「ふっかつのじゅもん」を作る

この記事は4分で読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

こんばんは、新田です。

Next Tribe、続々と参加者が増えていて、
リアル受講は、残席が半分を切っています。

ところで、今日はこのNext Tribe 2020で、
半年間を通してやりたいと思っていることをお伝えします。

(これは、参加しないという場合でも、
ぜひこの1年間で意識してほしいことでもあります。)


今回の講座では、

「半年間を通して、自分だけのオリジナルのストーリーを完成させる」

というのを目指します。


ストーリーは、神話と言ってもいいし、
コンテンツと言ってもいいし、呪文と言っても良いです。


呪文とは、それを唱えるだけでエネルギーが上がったり、
人を感化できるものを言います。


ストーリーの力って、それくらいすごいものです。


ストーリーの中でも、特に強力なのが、
自分自身の人生をストーリー(=呪文)にして持っておくことです。


それを語っているだけで
勝手に本来の自分が蘇ってくるような呪文(=復活の呪文)を作っておけば、
調子が悪い時、ネガティブになってしまった時、
何らかの影響を受けて感情や思考が乱れた時に、
「リセット」することができるのです。


そんなストーリーを半年間かけて完成させるために、
毎月、1つ、テーマを決めます。

例えば、1回目は「出会い」というのをテーマにするのですが、
「出会いのストーリーの型」
をお伝えします。


「出会いによって、自分の人生(価値観、生き方、運命)が変わるストーリー」

というのは、雛形(元型)が存在します。


ストーリーの雛形には、それぞれの段階(STAGE)が存在するので、
1ヶ月通して、それを埋めていくことで、
自然と「出会いのストーリー」が完成します。


これを1つ作れたら、

「出会いのストーリー」

が自分の中にインストールされたことになります。


すると、どうなるか?というと、
今後の人生で、新しい人と出会った時に、

「その出会いが、最高の出会いとなり、
それを通してお互いの人生が大きく変わるような行動」

が自然と取れるようになるのです。


つまり、

「物語を作るための行動」

なわけです。


ちなみに、僕とかは毎日、

「どうすれば、あとでメルマガで書いたときに面白くなるか?」

を基準に、行動を決定しています。


だから、普通に生きていたら、
それがそのままコンテンツとすることができます。


人には、それぞれ「行動の決定の基準」があります。


例えば、

「自分がなるべく得するための行動」

とか、

「皆に認められるための行動」

とか、

「自分の持つ正義に基づいた行動(その正義の基準も人それぞれ)」

とか、

「仲間を一番大事にする、を前提とした行動」

とか、

「誰にも負けたくない!が前提となった行動」

とか、色々ありますよね。


ストーリーとは、

「その人の行動の基準」

が含まれているのです。


例えば、ワンピースを読んで「面白い!」とか、
「主人公かっこいい!」って思う人は、
ルフィの「行動基準」に感化されているのです。


ルフィは、一見するとただのバカに見えて、
要所要所(重要なところ)で、
普通の人だったら絶対にしない行動を取ります。


それが「かっこいい!」って思えるし、
それが「キャラクターの魅力」となり、

ルフィの場合、その魅力によって、
敵だったキャラまでも、
どんどん仲間にすることが
できてしまっているのです。


つまり、「行動の基準」というのは、
その人の魅力に繋がるし、
どんなご縁を引き寄せるか?にも繋がりますし、
「感化力」にも繋がってきます。


だから、これから半年間で、

「最高の神話(ストーリー)を完成させる」

ということを元にして行動すると、
それは、自分の普段の価値観からは考えられない行動となったりするのですが、
それをすることで、1つ壁(思考のブロック)が壊れます。


壁がガラガラと壊れた時、
その先に、こんなにも広い世界があったのか、と、
そして、今までなんて狭い世界で生きていたんだ、ってことが
見えてきます。


1ヶ月通して、1つのテーマでストーリーを完成させ、
そして2ヶ月目に、また別のテーマのストーリーを完成させ、
そうやって6つのストーリーを作った時に、

最終的に、全てのストーリーが1つにした、
大きなストーリーが紡がれる。


そうすれば、最強の「復活の呪文」が完成します。

それを持っているだけで、
心が強くなり(ブレなくなり)、
人を感化することができ、
もしブレても、いつでも「本来の自分」に戻ってこれる(復活できる)、

そして常に、

「その瞬間における最良の選択」

ができるようになるのです。


これが、この半年でやりたいことなんですね。


なので、Facebookグループでは、
その月のテーマに合わせたお題を毎日出すので、
それを作っていって欲しいなと思います。
(強制ではありません。)


・・・と同時に、そういった生き方をするための「習慣」を
皆で作っていけたらと思っていますし、

実際にそのストーリーを作るために、
過去の偉人のストーリーに触れ、
その生き様、志、情念に触れ、
感化されて欲しいなと思っています。


そうしてできた自分だけのストーリー(=復活の呪文)。

ストーリーを使ってビジネスをやるも良し、
夫婦関係を良好にするために使うも良し、
パートナーシップに使うも良し、
様々なことに使えます。


自分の心の中で、どんなことが起こっているのか?

これは、様々な視点で捉えることができます。


心理学、脳科学、行動経済学、哲学、スピリチュアル、
色んな視点で捉えることができますが、

ネクトラでは、そのあらゆるものを融合させ、
高い次元で「自分の人生を神話化する」という視点で、
内なる世界を冒険していきます。


自分の心の中で起こっている様々なことが分かってくれば、
人の心の中で起こってくることも見えてきます。

だから「感化」できるのです。


このNext Tribe 2020は、ある意味、
僕が提唱している「ストーリーライティング(Story Writing)」の
”超実践編”とも言えるでしょう。


同時に、政治のこと、国際情勢のこと、歴史のこと、
コロナによって世界がどうなっていくのか、など、
様々なことが見えるようになりますので、
「教養」「インテリジェンス」「洞察力」
を高めていきたいという場合にも
非常にオススメです。
(同時に、ビジネスへの活かし方も解説していくので、
「リーダー論」「帝王学」も学べます。)


政治とかに関しては、僕もこがさんも、ほとんど素人なので、
これから色々話を聞きながら学んでいきます。

なので「一緒に学んでいく」つもりで、
進んでいけたらなと思います。


「オベンキョウ!」みたいな、固い感じの雰囲気にはせず、
あくまで実践重視で進めていきたいなと思っていますので、
楽しみにしてて下さい。


それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。