遊園地への第一歩

この記事は4分で読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

こんばんは、新田です。

最近は、新しくできた施設「MEVIUS」で
よく仕事をしています。


僕はずっと昔から、

「いつかビルを作りたい!!」

という話をしていました。


その夢が、ついに叶ったのです・・・!!

(本当は東京に作りたかったんですが、
去年審査が落ちてしまったので、関西に作りました。
次こそは東京にも・・・!!!)


Googleのオフィスのような仕事スペースがあって、
(ブランコに乗りながら仕事したり、ゴロゴロしながら仕事したり、
立ちながら仕事ができたり、色んな体勢で仕事ができます・・!笑)


ミーティングルームもあって、
映画館よりもすごい音響システムが搭載されてて
皆で映画を観たりできる部屋があったり、
YouTube撮影部屋があったり(しかも背景は8パターン)、

本当、このビルだけで1日中過ごせます。(幸せw)


このビルを作るにあたって、
多くの方が出資してくれて、
中のデザインをゆにわの社長さんが全部してくれて
超オシャレな内装になって、
運営も皆が協力してくれて、
本当に素晴らしすぎるビルになりました。


こういうビルを、日本中あちこちに作れたらいいなぁって思いますね。
(まずは東京に早く作りたい・・・!!!)

僕の個人的な夢は、

「日本を大きな遊園地にする」

ということで、
日本中に色んな施設を作って、
日本のどこに行っても楽しめる、
という状態を作ることです。

もちろん、1人ではとても無理なので、
皆で一緒に作っていこう!!と呼びかけているのですが、


今の時代って、昔と違って、

「億を稼いで、六本木ヒルズに住んで
フェラーリ乗って毎日パーティーするぜー!!」

とか、

「不労所得を得て、パソコン1つで世界中を旅して、
遊んで暮らすぞー!!」

みたいな人って、あんまりいないと思うんですよね。


そもそもこのご時世で海外あちこち行くのとかもう怖いし、
別に高級マンション住んで毎日パーティーしたりとかしたくないし、
それよりも、毎日安心できる暮らしがしたい・・・!!

って思ってる人が多いみたいです。


とにかく、先行きが不安。

会社が潰れるかもしれない。

経済が崩壊するかもしれない。

食料危機になるかもしれない。


そんな、色んな「未来への不安」から解放されて、
安心できる暮らしがしたい。

目の前の大切な人と、楽しく暮らしたい。


そういう人が多いはずです。


なので、どうしても、

「○億稼ぐぜー!!」

って人って、昔と比べると、なかなかいないんだろうなぁって思っています。


何億も稼ぎたいと思わないから
それよりもちゃんと安心して楽しく暮らしていけるようにしたい、
の方が強い筈です。


でも、こんなご時世だからこそ、
僕はあえて、「皆でいっぱい稼ごう!!」って言います。


お金があるから、色んな施設が作れたりとか、
皆が集まれる「場」を作ることができて、
「場」があったら、そこで色んな人が来て、
人生を変えるような体験をして、
そのご縁の輪が広がって、どんどん良い循環が起きます。


自分のために使えるお金って、限られてます。

それなりに自由に生きていくためには
そんなに大してお金はかかりません。


それよりも、お金を循環させていけば、
お金だけじゃなく、出会い(ご縁)も、情報も、
アイデアも、色んなものが循環して入ってきます。


だから、

「いっぱい稼ぎましょう!
そしていっぱい(良いことに)使いましょう!」

っていつも言いたいのです。


お金というのは投票権なので、
たくさん持っていたら、
「良いところ」に投票することができます。


本当に良いものを提供してるのに、
潰れてしまうお店って、これから沢山出てくると思います。

お金があったら素晴らしい作品を残せるのに
生活ができなくて残せずに終わってしまう人もいっぱいいるでしょう。


お金があれば、色んな人や会社を助けることができます。


よく言われていることですが、
10年後(2030年)に当たり前になっている仕事のほとんどは、
「今はない仕事」なのです。

逆に、今ある仕事のほとんどは、
10年後には無くなっているのです。


コロナによって会社はどんどん潰れていきますが、
それは、遅かれ早かれそうなっていた、というものです。


コロナのことはもうほとんどの人が忘れかけてきて、
今では(マスクとかはしてるけど)普通に生活して
街も元どおりになってきました。


でも、第二波が来たら、
今度はどうなるか分かりません。


前回紹介した天気の子では、
ヒロインの子が人柱となることで、
一時的に天気が元に戻り、
人々は何事もなかったかのように暮らしていました。

でも、最終的に、雨が止まなくなってしまって、
東京が沈んでしまいました。


「天気の子は、今の世界を暗示している」

という話をしましたが、

東京は沈んでいませんが、天気の子と同様、
「人々が東京から地方に移動していく」可能性はあります。


次は「年末」と言われていますが、
この半年の間に、僕らは「準備」をすべきです。


まずは、知ること。

この世界が、どんな歴史を辿ってきて、
今、何が起こっているのか??
そして未来どうなっていくのか??


そして、どんな状況になっても、
「大丈夫」と安心できる準備をすること。

これは、現実的な準備もそうですが、
「心の準備」
も重要です。


これから、世界が変わるスピードは
ものすごく早くなります。


これまでの世界は、
1つのゴール(大きな夢)があって、
そこをひたすら目指せば良い、という、
「ワンピース的」世界観でした。


しかし、これからは、
もはや、どこを目指せば良いのか分からなくなってしまった。

毎回、どこを目指したらいいかはその場で教えられて、
その瞬間瞬間で、すぐさま状況を判断して、
対応していかなければいけない、という、
「鬼滅の刃的」世界観になります。


そんな、

・今、世界がどうなっているのか?をすばやく認識して、
・その世界において、どう生きていけば良いか?を瞬時に判断する

という能力を、これから半年かけて
磨いていかなければいけません。


次期のNext Tribe 2020では、
そういったテーマでお届けしようと思っています。


もう先行で募集はしてるのですが、
明後日から一般募集もしますので、お楽しみに!!
(すごいですよ〜〜〜!!!)


それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。



PS.
こちら、「天気の子」の解説レビューです。
前回の記事と合わせて読むと、いろいろ勉強になるかも?!

天気の子のラストが納得できない方のためのネタバレ解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。