東京にビルを作る計画

この記事は6分で読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

こんばんは、新田です。

最近、面白いことが起きています。

それは、僕が主催する講座やイベントに、
すごい人(実力者)がどんどん来るようになった!
ということです。

例えば、
・一瞬で100万人のチャンネル登録のYoutubeを達成する人
・月間何十万PVの人を集めるパワーブロガー
・メール1通で数千万円の売り上げを出すマーケッター
etc..

前までも、ちょくちょく来てはいたんですが、
今年に入ってから次々と来て、
しかも皆がどんどん協力してくれるおかげで、
新たなプロジェクトがどんどん立ち上がって、
色んなことが一気に進みそうな予感です。


ちなみに、今、何人かでやっているプロジェクトがあって、
そこで面白い結果が出ています。

1つの仕組みで、
1日に集まるメルマガ登録数が、
200〜300人くらいになったのです。

しかも、「広告一切使わず」に集めている、
超純粋なリストです。
(スパムとかでもないので、反応率も非常に良いです。)

これ、かなり凄い結果だと思います。


そして、おそらくまだまだ増やせそうな感じ。

これがどれだけ凄いか?というと、
それだけ集客ができていたら、
あとはメルマガ読者1人あたりの売り上げを上げていけば、
凄まじい結果が出せます。


例えばですけど、100人読者登録をした時に、
そのうちの10%が5万円の商品を買ってくれるとすると、
50万円が売り上がります。

それで2つ商品があったとすると、
100人登録で、100万円の売り上げ、
という計算になります。

つまり、1人あたり1万円、という計算ができます。

この1人あたりの顧客単価をを、
業界用語でLTVという風に呼びます。

LTV=Life Time Value

これが計算できれば、
1000人集めたら、1000万円が売り上がる、
という見込みが立つわけです。


でもって、さっきの、
1日200〜300人集まっているやつなんですが、
これでLTVが1万円まで行ったら、
1日の売り上げが200〜300万円、ということに等しいのです。


僕が5年前くらいに、ステップメールを作っていた頃は、
1日の売り上げが100〜200万円程度だったので、
それを超える結果が出せるようになったということになります。


その仕組みに関しては、
最近のセミナーでは、具体的にどういうメールを作っていて、
どんな風に集客しているか?など、その実例を全部解説していますが、
今後もっとステップメールを強化して、
LTVを数万円くらいまでもっていけたらなと考えています。

例えばですけど、LTVが3万円くらいまで上げることができて、
1日300人以上の集客の仕組みが完成したら、
毎日1000万円近くが自動で売り上がることになるわけです。

(もちろん、その日にすぐ売り上げが出るわけではないですが、
時間が経ったらそれくらいの売り上げが出るだろう、と見込めるのです。)


そうなったら、1つの媒体で、
月に数億円の売り上げ、というのも見えてきます。


ただ、あくまでこれは理想論で、
実際は、1つの媒体で、オンラインだけでLTV3万円は、
正直結構難しいです。

完全に情弱向けにやって、
リストを短期間で消費しきってしまう、という前提ならいけるんですが、

そういう方法は取りたくないし、
むしろ、きちんと教育して、育てて、という形でやるなら、
すぐにそこまでの成約率は出ないです。


なので、今考えているのは、
「複数の媒体を組み合わせる」
ということです。


どういうことか?というと、
1つの入り口を作って、それを通して色んな人を知ってもらって、
あちこちのコミュニティを移動してもらいながら
全員で教育していく、という市場を形成します。

これが、僕がずっと言っている、
「コレクティブ・マーケット」
です。


そうすると、ずっとお客さんでいてくれる「生涯顧客」が
増えていきます。

ちなみに、LTVという概念と、「生涯顧客」という概念は、
全く別のロジックです。

というか、正直言うと、
僕はLTVという概念が嫌いです。

だって、これって、
「お客さんに消費期限みたいなものがある」
という前提での考え方だからです。


それよりは、
「1000人集めて、1人でも生涯顧客(仲間)ができたら、十分。」
と思っています。

それを増やしていく、というのが「コミュニティビジネス」の発想ですね。


実際、僕の講座は、500〜1000人くらいは
毎回リピーターがいます。
(募集初日に申し込んでくれます。)

その中には、僕のビジネスを色々手伝ってくれる人、
あるいは運営してくれる人なんかも出てきます。

だから、あえてLTVという言葉を使うなら、
「常にLTVは増え続けている」
ということになります。


まぁそれが本音なんですけど、
とは言っても、直近の売り上げを考える上では、
LTVという考え方は便利なので、あえて使っています。


さて、僕がこれからやろうとしている計画があります。

まず、
「今やっているプロジェクトを、年間10億円の事業にする」
ということが今年の目標です。

一応、広告を一切使わず、1つの仕組みだけで、
オンライン(自動化)だけでいける限界が、
このくらいなのかな、と思っています。
(もちろん、バックエンドとか色々入れたら
もっと変わってきますが。)

そして、それができたら、
かねてより言っていた、
「東京にビル作り計画」
を始めていきます。


セミナールーム、飲食店、コワーキングスペース、事務所、
リラクゼーションスペース、収録スタジオ、など
あらゆる施設が入ったビルを作って、そこを拠点として、
色んな事業を展開していく、という計画です。

このプロジェクトのおかげで、
ようやく現実味を帯びてきました。
(というか、年内に行けるんじゃないか?説が浮上してます。)


そして、この10億円プロジェクトが完成したら、
これを1つの雛形(ロールモデル)として、
様々な業界で、もっといっぱい作っていきます。


ようは、色んなスタープレイヤー(リストホルダー)を
増やしていくのです。

特に、何かの分野で秀でている方とか、
若い人とか、女性の方とか、カリスマ性のある方を、
もっとプロデュースして、有名にしていって、
皆で協力して、また新しい人を有名にして、
という循環を作っていけます。


そして、色んな業界で有名な人(影響力のある人)が全員で協力すれば、
ビジネス業界を超えて、世の中に影響を与えられるような、
ビッグウェーブが起こせるはずです。


ちなみに、ビジネスの業界で、
「ビッグウェーブ」と呼ばれるほどの波を起こせたのは、
5年前で最後だったかなと思います。

当時は、プラットホームがちゃんとあって、
新しい商品が出たら大量のアフィリエイターが勝手に動いてくれる、
という環境があったのです。

なので、
「商品を出せばそこそこ売れた」
という状態でした。


しかし、その後、プラットホームは崩れていき、
だんだん「個人で顧客を囲ってしまう」ことができて、
影響力のあるアフィリエイターが消え、
アフィリエイターを動かすメリットがあまり無くなってしまった、
という現実があります。


これから、新たな波を起こすには、
業界を超えた「コレクティブ・マーケット」を作って、
来るべき時に、全員で大きな波を一気に起こすしかありません。


その為に、ネットで有名人となる人、
だけどある程度のところで止めて、あまりに有名にはなりすぎず
(あまりに有名になってしまうと消費期限のカウントダウンタイマーが回り始めるため)
しっかりコミュニティを作って地盤を固める人を増やしておいて、
タイミングが来たら、一斉に表に活躍してもらう、
という計画を立てています。


ちなみに、有名になっても、全く良いことはありません。
承認欲求は満たされるんですが、
それを求めてないとなると、損しかないです。
(お金を稼ぐだけなら、有名にならない方が実は色々小回りがきいて良いです。)

損しかしないのは分かっているし、
別に承認欲求も全くないんだけど、
だけどあえて有名になりたい!
っていう人は心から応援したいですよね。


そのために、ちゃんと実力を付けないと、
有名になっても一瞬で消えます。

一発芸人と同じで、実力ないうちに有名になってしまうと、
これほど悲惨なことはありません。


だから、「情報発信力」は徹底して身につけないといけません。

そのために、長い時間をかけて、
ストーリーライティングを教えてきました。

ライティングに関しては、2年前からだいぶ教えて、
かなり全体的にレベルアップしてきたなと感じます。
(ただ、ここ1年でだいぶアップデートされたので、
それはまたどこかのタイミングで伝えていきたいと思っています。)

そして、情報発信力が身についたら、
それを引力に変える技法が必要です。

これは半分テクニックが必要ですが、
テクニックだけではダメで、自分で重力を生み出す必要があります。

自分が情報重力を発して、それにレバレッジをかけていくことで、
圧倒的な集客が可能となります。


「人を集めることができる人」
というのは、どの業界に行っても重宝されますし、
それだけですごい人とコラボができたりします。

そしたら、知識も増え、箔がつくので、
どんどん事業の幅も広げていけるのです。


まぁそんな感じで、今はかなり全体的に良い流れができているので、
この流れに乗ってどんどん突き進んで欲しいなと思い、
さらに、新たな企画をやっていきます。


一応、今年やろうと思っているのは、
・Neo Capital(4期)
・Next Tribe(2期)
です。

ネクトラは、オンラインコースを今やっていて、
多分これは今年いっぱいくらいは続けると思いますが、
同時並行で、2期を募集しようと考えています。

ネクトラは「歴史」がテーマの講座ですが、
別に歴史に興味とか全く知らないという方でも、
全然来て欲しいです。
(むしろ、全く知識ゼロの方が、純粋に学べて良いです。)

「歴史を学ぶ」
というのはあくまできっかけであり、
それを通じて新しい人と出会いたいだけなのです。


これまで、
・語学
・古神道
・武術
・数学
・受験
・人間分析
・催眠術
・マジック
・占い

・・・と、色んな講座をやってきたんですけど、
その度に、新しい人との出会いがあって、
その中には今でも一緒に色んなビジネスをやってる人が
沢山います。

なので、「○○を学ぶ講座」というのは、
あくまできっかけがそれなだけ、
という風に考えて欲しいなと思います。

一緒に学びながら、仲良くなりましょ、ということです。


一方で、Neo Capitalの方は、
一緒に何かを学ぶというよりは、
完全に教えていくスタイルです。

かなり最先端のノウハウを沢山伝えられるんじゃないかと思います。

本当にすごい結果を出している人が沢山まわりにいるので、
「売り上げ」に直結して、かつ、
自分の仕事を通して成長できるような、
そんなビジネスを一緒に作っていく講座です。

これまで、売り上げのほとんどはシステム作りとかに使ってきたんで、
環境はかなり整ってきました。

今後まだまだバージョンアップしていきます!


というわけで、、

どの講座に入るかは、正直どうでも良くて、
せっかく関わるなら、それをきっかけにして、
セミナー以外の日でもしょっちゅう来たり、
どんどん質問しに来て、色んな人と仲良くなって、
最大限、有効活用してもらいたいなと思います!!


多分、今年〜来年前半にかけて、有名な人を沢山増やしていける筈なので、
来年後半からは、全然違うことしてるんじゃないかなと思ってます。

分かんないですけど(笑)

皆でいっぱい稼いで、
面白いことどんどんやっていきましょう!!


それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。