GWをリアルに廃止して欲しい理由

この記事は5分で読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

こんばんは、新田です。

ついに新時代(令和)になりましたね。
平成最後のGW、いかがお過ごしでしたでしょうか。

ちなみに、僕は時代の変わり目は、
京都綾部の合宿施設で5日間NextTribeの合宿を行っていました。
(というか、昨日まで3週間、毎日セミナーがあって、
多分こんなに毎日セミナーめっちゃ入ってたのは初めてかもしれません。)


合宿は、皆で寝食を共にしながら、
毎日セミナーやったり語り合ったりしてました。

多分、この合宿、僕がこれまで参加したor開催した合宿含めて、
「過去最高に参加者のレベルアップ度が凄まじかった合宿」
なんじゃないかと思います。

「いや〜っ、まじですごかった・・・!!!」
って参加者全員が言ってました。

もう1日目とは別人かってくらいエネルギーが変わっていました。
ホント、参加した人は一生モノだったと思います!!


どんなスケジュールか?っていうと、
毎日、朝から晩までセミナー(10時間くらい)、
そのあとは焚き火をしながら4〜5時間くらい喋って、
そのあと、母屋で夜食をつまんだりしながら4時くらい語って、
明け方に寝る、っていう凄まじく濃密なプランです(笑)

毎日焚き火をやっていたのですが、
悩んでることとか、ブロックになってることとか、もやもやしてることとか、
それぞれが思いを語っていくんですが、
ネガティブな想念が全部炎で燃やされていき、
だんだん皆が熱い思いを語るようになっていったのです。


日に日に皆のエネルギーが上がっていくのをリアルに感じるので、
こっちも元気になっていって、
あんまり寝なくても大丈夫になっていきました。

しかも、綾部は、お水もごはんも超美味しいので、
それだけで毎日がHAPPYになれます。笑


いや〜、たった5日間で全員がこんなに変化するなら、
これくらい濃密な毎日をもし半年くらい続けたら、
一体どうなるんだろう・・?!って気がします。

まぁ今いっぱいやることがあるので
半年間これだけにエネルギー注ぐのは至難ですが・・・


でも例えば、
半年で5000万円×10人とかで集まるなら、
やっても良いかもって思えます(笑)


それでちゃんと来てくれるなら、
もう僕は全ての講座をオンラインだけにして、
半年間ひたすらこの10人のためだけに使うのもアリかもしれません。

毎日セミナーやって、ひたすら書いて、添削して、
美味しいもの食べて、温泉入って回復して、また仕事して、
ってのを永遠と続けたら、多分2〜3ヶ月あれば
ライティングは業界トップ0.1%には入れると思うし、
マインド的にも圧倒的に突き抜けられるでしょうし、
半年もやったら、あらゆる業界で一生困ることは無くなるでしょう。


あるいは、受験生にやっても面白いかもしれません。

もしやるなら、超大金持ちの子供(受験生)を対象に、
1年間で3000万円×20人で、毎日ひたすら受験勉強を教える、
とかだったらやっても良いなと思えます・・・!
(ただし、子供の意思を無視して親が無理矢理入れるのではなく
子供が「参加したい!」と意思表明してくれることと、
1年間、外界との交流を断つことが条件です。)

生徒全員のスケジュールを管理して、
目の前で解かせて、個別指導して、毎晩喋って、
受験勉強だけじゃなく、ビジネスの話や、世界情勢の話とかまで、
ありとあらゆることを叩き込んで、
1年で超エリート教育をする、とか。


いずれの場合も、価値が分かる人にはすごい企画だと思いますが
僕がビジネス始めて1年目で、
ある程度稼げるようになっていた頃にこんな企画があったら、
全財産払ってでも即決で参加してるだろうなって思いますね。

「精神と時の部屋」みたいな感じで
半年くらい、超濃密な時間を永遠と過ごすことができたら、
一生分の知識、経験、スキル、資産がたまりますからね!!



さて、京都綾部の合宿が終わったら、
僕はそのまま新幹線で東京入りして、受験生向けのセミナーに行ったのですが、
なんと、新幹線の席が全部埋まっているという地獄的状況でした(笑)

もう、本当にGWとか無くなればいいのに!って心底思いましたね!!


連日のセミナーであんまり寝てない中、
新幹線で立ちながらセミナー資料を作るのは、あまりに辛くて、
思わず、少年に諭吉を渡して「キミ、これで席を譲ってくれないか」と言いそうになりました。
(幸い、途中で席が空いたので言わずにすみました。良かったです。笑)


そして東京では受験生向けの2日間セミナー。

これまでやった様々な講座(超越文法、NextDimension、StoryWriting、NextTribe)を
総動員させて、英語や数学、エネルギーの話、世界の裏側の話まで語る、
これまた濃密な2日間となりました。


なんか同時に色んな講座を開催しているので
色んなものが組み合わさって、どんどん面白いアイデアが生まれてる気がします。

そして、毎日、セミナーぶっ続けでやったあと、
テンション上がってる状態で、夜中からメルマガを書き始めて、

「時間ないから今から1時間で絶対書き切るぞ!!」

みたいな感じのノリで執筆してるので
普段の何倍ものスピードで書けていました。

どんどん回転数が上がっていく感じが良いですね。


受験生に教えていると、
「自分ももっと勉強しないとな〜」とか
「1秒も無駄にしたらダメだな!!」とか
思えるので、非常に良い刺激をもらえますね。

おかげでかなり時間効率が上がったなと感じます。

数年前まで、1日のうち、ぼーっとしてる時間が多すぎて、
勿体無かったなって思います。

ビジネスがうまくいけばいくほど、
「まぁ、どうせ数年くらい働かなくても生きていけるし・・・」
みたいな感情が生まれてしまいます。

顕在意識では思ってなかったけど、
多分潜在意識ではどこか余裕があったんですよね。

お金と時間に余裕がありすぎると、
だんだん仕事のスピードが落ちます。

逆に、お金と時間に余裕が無さすぎると、
心の余裕がなくなって、コンテンツのクオリティが落ちてしまいます。

この辺のバランスを取りながら、
回転数を高めていくことを常に考えています。


回転数が落ちてくると、
ほぼ何もやっていないに等しい時間が流れます。

例えば、毎日アウトプットしよう!と言っているのに、
5時間書けて1記事もまだ書けてない・・!みたいなことになったりします。

その場合、おそらく、5時間のうち、4時間くらいは、
何も書かずに思考停止になっているのです。
(4時間連続でぼーっとしてるわけじゃなく、
合間合間に、10分くらい思考停止になっている時間が
いっぱい挟まっているのです。)


これは勉強もそうで、以前話したことがありますが、
世の中の受験生の99%は、
1日10時間勉強したとしても、
「実質勉強時間」は1時間(もあれば良い方)だったりします。

つまり、10時間で行う勉強が、
フローな状態で1時間濃密に勉強した量と、
同じくらいだということです。

逆に言えば、一切思考停止状態が無く、
毎日10時間勉強できたら、
受験勉強は2ヶ月で終わります。
(英、数の基礎だけなら2週間で固められると思います。)


理想は、
先ほど言った通り、合宿施設に缶詰にして、
毎日1時就寝、6時起床で、スケジュールを全て管理して、
ひたすら目の前でやってもらうことです。

「はい、じゃあ今から20分以内にこの問題解いて!よーいドン!」

みたいな感じで一斉に問題解かせて、
すぐに目の前で解説して、ノート作らせて、
時間をおいて復習させて(どのタイミングで復習するかも全部こっちで計算して)、
一切思考停止になる余地を与えず常に高速回転させていれば、
本当に2ヶ月で受験勉強は終わると思うんですよね。

(もちろん、これは最低限の学力がある場合の話で、
致命的に学力が無い、あるいはエネルギーが無さすぎる場合は
前提の話や、モチベーションを高める話に結構時間をかけないといけませんが。)


人生で、超濃密な時間を短期間でもいいので作れたら、
本当にすごい勉強量、仕事量になります。

ちなみに、これも前回のメルマガでした話ですが
僕がビジネスを始めた当初、
3日くらい徹夜して、数十記事くらいのブログを1つ作ったのですが、
そのブログだけで、その後月に数十万円くらい生み出し続けてくれました。

その時の僕の感覚は、
「1日2時間を1ヶ月続けて作るくらいなら、
数日で60時間くらいかけて一気に作った方が良いよなぁ。」
みたいな感じでした。

1記事1〜2時間で書いたら、3〜50記事くらいはいけるよな、と。

クオリティの高い記事がそれくらい書けたら、十分収益化できるサイトになるな!
と分かったので、3日間で作ろうと決めて、そこから一気に作り上げます。


まぁそれ作った後は、エネルギーが枯れて、
1週間くらい何もできなかったので
相当無理したのだと思いますが・・・苦笑


人生で、圧倒的に濃密な時間を1週間作れたら、
もうそれだけで普通の人の1年分の学びは得られますし、
仕事に充てたら、1年分の仕事もできます。

でも、そうは言っても、なかなか自力でこれをやるのは至難だと思います。

現代は、誘惑が多すぎるし、
そんなにがっつり時間が取れる人も少ないでしょうし。


だからこそ、せっかくGWという大型連休があるなら、
ひたすら遊んで終わるんじゃなくて、
超濃密な時間にして、仕事したり、勉強したりして、
かつてないくらい濃い時間を過ごそう!と思ったわけです。


今回は、まさに、それが実現した連休だったなと思ってます。

時代の変わり目に、こんな濃密な時間を過ごせたのは
本当にラッキーでしたね!!

僕がなんでGW廃止すべきだと主張してるか?っていうと、
決して新幹線が座れないことによる個人的な感情ではなくて、
多くの場合、

GW=シンドい仕事から解放される期間

みたいになってしまっているからです。

エネルギーを無駄遣いして、最終日には、

「あぁ、GW終わってしまうのか・・・
また明日から仕事嫌だなあ。。。」

とか思いながらGWを終える人が沢山いるなら
GWとか無くした方が本当に日本のためだと思っているのです。


結局、どこ行っても混むし、高いし、新幹線は満席なるし、
GW期間中も真面目に働いている人からしたらいい迷惑です。


だから、せっかくのGWなら、
「GW前と同じように時間を大事に使って、濃密な時間を過ごし、
それで絶対に人生を変えよう!!」
っていう意気込みで過ごしてはどうかな・・

・・・っていうのをGW前に言うべきでしたね(笑)


でもこれは別にGWだけじゃないので、
1回でもそういう濃密な時間を数日過ごせたら
本当に人生変わると思いますよ!!



それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。