メルマガリストの「枯れる」現象と「凍る」現象

この記事は5分で読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

こんばんは、新田です。

先週、天気の子を見てきました!

公開初日の一番最初に見て、
即、ブログでレビューを書いています。


結構、
「君の名は。は好きだったけど、天気の子はなぁ・・・」
って言ってる人も多かったので、
そういう人は是非、ブログを読んで欲しいなと思います!!
(まだ観てない人は、読まないでね・・!)

読んだら、もう一度観にいきたくなるかもしれません(笑)


さて、最近、
「色んな人のビジネスをテコ入れしていく」
というのをよくやってます。

全体的に良い流れが来ていて、
今、どんどん皆のステップメールやセールスレターを添削したりしてて、
売り上げがメキメキ伸びていってて楽しいです。


今年は、
「ネットビジネスで1つの事業だけで10億円」
というのを目指してる、という話もしましたが、

1.広告使わず
2.バックエンドなし(高額商品なし)
3.情弱向けのコピーゼロ
4.完全自動化

だけでどこまで行けるか?に挑戦してます。

今は、日給100万円キープをまずは目指します。


僕は常々、
「コレクティブ・マーケット」
の重要性を言ってきました。

集客は、得意な人がやって、
コンテンツ作りだけに集中する人がいたり、
色んな人が協力して1つのマーケットを作ろう、
という感じでやってきました。


特に、がっつり集客できる人が何人かいるだけで、
全員が稼げるようになるはずです。

今はどうしても、
「人を集めれる人」
が重宝されていますが、それよりも、
「人を教育できる人」
がもっとそれに専念できるよう、
集客得意な人を増やしたいきたいですね。


でもって、お金稼げる人は、
それをもっと全体に還元するように使っていって、
全体が潤っていくようになったら良いなと思っています。


ところで、最近、
「エネルギーの注ぎどころ」
という話をしています。


というのも、結構最近、
注ぎどころが間違っている人が
かなり多いんですよね。


基本的には、

1.人が育つ
2.コンテンツとして残る(資産化)
3.仕組み化される(ステップメールや集客の仕組み)
+α:熱量投下

この順番でエネルギーを注ぎ、
この3つ(+α)になるべく絞ります。


1は、いわば「生涯顧客を作る」という発想です。

生涯顧客とは、ずっとお客さんになってくれて、
中には手伝ってくれる人もいて、という感じで、
これを増やすことで、コミュニティはずっと発展していきます。

だから、一番エネルギーを注ぐべきは「人を育てる」ということです。

ただし、これだけしかやらないのも問題です。

よくあるのが、
半年おきに、講座を募集するも、
半年経ったらまたイチから募集して、
コンテンツとして残っていない・・・というもの。

これって非常に勿体無いんですよね。


だから、
「2.コンテンツとして残す(資産化)」
が重要になってきます。

例えば、僕の場合だったら、
・Story Writing
・NEXT DIMENSION
・NEXT TRIBE
etc..

という感じで、新しい講座をやるたびに、
形に残るように設計して作っています。

するとどうなるか?というと、
全ての講座が、ずっと売れ続けるのです。


今でも、1日10〜20本とか、
多いときは1日100〜200本とか、
自動的に売れる状態になっています。

もう5年前に作った「新世界」でさえ、
1日何本か売れています。

つまり、商品を増やせば増やすほど、
常にベースとなる収入は増え続けるのです。

こうなると非常にビジネスは楽になります。

しかも、どれかの講座に入ってくれさえすれば、
満足度が高いので、他の講座もだいたい入ってくれます。

だから永遠に買い続けてくれるんですね。


こんな風に、コンテンツとして残す、
というのは非常に重要です。

中には、
「NEXT GENERATION通信」
みたいな無料のやつも用意していて、
そっちも毎日登録されているので、
それで信頼が溜まって、他のが売れる、
という状態にもなっています。

有料だけじゃなく、無料コンテンツも、
沢山作っておくと良いですね。

その分、有料商品成約につながります。


最後に、
「3.仕組み化」
です。

これも、どこにエネルギーを注ぐか?
は考えなければいけません。


例えば、
「アメブロを毎日時間をかけて、必死に更新している」
というのは、非常に勿体無いことをしています。

なぜなら、アメブロって、
ほとんどSEOがかからないからです。
(つまりGoogleとかの検索に引っかからないってこと。)

アメブロで有名な人って、
短い投稿を頻繁に更新している、
いわば「SNS的な使い方をしている」んですね。

なので、いくら記事を増やしても、
あんまり集客が増えないんです。

積み上がらない=仕組みが育たない

ということです。


「仕組み」の1つで大事なのは、
「集客の仕組み」です。

例えば、数年くらいビジネスをやっていて、
いまだに1日数件しかリストが入らない、ってのは、
結構まずいと思わなければいけません。


数年やってたら、
1日最低10人は何もしなくとも
コンスタントに来ててほしい。

更新し続けないと来ないとか、
あるいは誰かに紹介してもらわないと増えない、
ってのは、よくない状態です。


これが達成できてないなら、
明らかにやり方をミスってます。


さて、この3つに加えて、

+α:熱量投下

というのが意外と重要です。


これはつまり、
「表での発信を止めない」
ということです。

仮に「ステップメールを増やしていく」とかでもいいので、
ずっと送り続けた方が良いです。


一定期間メルマガが送られないってだけで、
読者は確実に枯れていきます。
(=メルマガがどんどん読まれなくなっていく。)


そして、メルマガには、
「2つの状態」
があります。

それは、
・あたたまっている状態
・冷めている状態
です。


あたたまってる状態は、
「流したらすぐ売れる(あるいは何らかのレスポンスがある)状態」
です。

だから、何か流したら、売れるか、
あるいは反応がきちんと返ってくるので、
フィードバックがあるので、
プロモーションがかけれます。

逆に、冷めている状態は、
「全く反応がない」
という状態です。


一定期間、メルマガを送らなかったり、
送ってもつまらなかったら、
この状態に入ります。

カチカチに凍っている状態なので、
まずは「溶かす」ことから始めないといけません。

そして、これが結構大変なのです。


いくら発信しても、何も返ってこない。

まるで、暗闇で一人で、
「誰かいませんかー!!!」
って叫んでいるかのようです。


この「孤独感」に耐えられなくなって、
発信をまた辞めてしまうわけです。


で、よくあるのは、
講座とかを売るまでは頑張って盛り上げるんですが、
それが終わったら急に何も送らなくなって、
そのまま枯らせてしまう、というパターン。

一旦凍ってしまうと、
それを解凍するのに莫大なエネルギーがかかります。


正直、セールスし続けて枯れるより、
何も送らずに凍る方が厄介かもしれません。

「セールスしたら信頼残高が減るから」
と言って、あまりに送らなさすぎると、凍るのです。


メールマーケティングでは、

・枯れる

・凍る

の2つの状態がある、ということをまず覚えてください、
と僕は講座で言っています。


「でも、そんなこと言いつつ、
新田さんは表でたまにしか発信してないじゃないですか?!」

って言われそうですが、
それは、講座内でバンバンメールを送っていて、
強力な熱量を保てているからです。


つまり、常に「超ホットな状態」の読者がいるため、
新たにメルマガを送る際は、
その熱を一気に氷に流し込んで、
一瞬で溶かすことができるのです。


この具体的な技術は、また講座の中で解説しますが、
これは結構高等なテクニックなので、
基本的には、頻繁に発信する、ということをした方が良いです。


あとは、特に最初のうちは、
なるべく「マルチメディア」にする、
ということをお勧めします。


ブログ、Youtube、Note、Twitter、Facebookなど、
あらゆるメディアを使っていきましょう。

そもそもまだ1つもないのは論外です。

自分の「情報発信する場」を
早急に作るべきです。


「とにかく形だけでも作る」
というのが結構大事です。

例えば、ブログのノウハウを色々聞いて、
その1ヶ月後に、状況どうですか?って聞いて、
「まだブログ作ってないんです。。
ネタはちょっと考えてるんですけど・・・。」
って人は、ほぼ講座が終わるまで何もできずに終わります。


ブログのノウハウ聞いたんだったら、
ネタ考える前に、まずはさっさとブログ作って、
簡単にデザインとか整えて、プロフィール書いて、
無理矢理でもいいから何記事でも投稿する、
ってのを「その日のうちに」やって、
「こんな感じで作りました!」
と報告メールを送るべきです。

でもって、数日中にテコ入れして、
もっとクオリティを高めて、
「こんな感じでバージョンアップしました!」
っていうメールを送って、
というのを繰り返します。


下手でもいいから大量に作ってみないと、
アドバイスのしようがないし、
そもそも「まだ作ってない」は論外、
という風に思ってもらった方が良いです。


この辺が、ネットビジネスですぐに成功できる人と、
そうじゃない人の違いです。

この積み重ね(延長線上)に年収1億という世界があります。

そして今は、10億円くらいまでなら、
延長線上にあるなと思っています。
(まだ達成できてないので、目指してる段階ですが。)


今年〜来年は、「これくらいは当たり前」って基準を変えて、
全体を底上げしていきたいと思います。


全員でコレクティブ・マーケットを作って、
自分が稼げれば稼げるほど、
そのお客さんがあちこち行って、
仲間全員も潤って、
そのお客さんも、成長して仲間になって、
というスパイラルが起こせることができたら最高ですね。


今年はどんどん、皆でスタープレイヤーを増やしていきましょう!!


それでは、ありがとうございました。



PS.
Neo Capitalの次期は、
次回あたりに案内できるかと思います

最先端のネットビジネスノウハウをがっつり学んでもらえて
システムなんかも充実させていきます。

これは、人数限定のコミュニティで、
前募集した時はすぐ埋まっちゃったんで、
また今回もさくっと募集終了すると思います。

ぜひ、お楽しみに!!



PS2.
「天気の子」も、映画を観た方は、
ぜひ、解説も読んで下さいね!

【観た人用】天気の子のネタバレ付き解説レビュー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。