謹賀新年(2020)

この記事は7分で読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

明けましておめでとうございます。

ということで、
今日(2月4日)から正式に2020年ですね。

僕も天中殺が明けました(笑)

世間では、よく、
「天中殺は運が悪い時期だから何もしない方が良い」
とか言われたりするんですが、
僕は逆に、バリバリ仕事してました。

多分、月の3分の2くらいはセミナーやってたんじゃないかな(笑)

去年、一昨年と、
「ビジネス帝王学」
のセミナーで”占い”を教えていましたが、
自分自身を実験台にして色々テストしていました。

そして、無事、天中殺を乗り切って、
この2年間は過去最高収益を出すことができましたし、
年末の企画”Utage”は、1000人が集まったり、
過去にない結果を次々と達成できました。
(1人でやったわけではなく、
多くの方に協力してもらってできたことですが。)


この辺の話は、またどこかでしたいなと思います。


逆に、今年はセミナーは減らして、
もっとメルマガの方を増やしていきます。

つまり、「クリエイトしていく」活動をします。


2020年は、おそらく、
「ここ10年くらいで、もっとも世の中が大きく動く年」
と前々から言われていました。

それは、経済の専門家、スピリチュアルの専門家、
裏の世界に詳しい人、ビジネスのプロたちが、
こぞって言っていることです。


特に、「お金」に関しては、
この1年で、価値観が大きく変わるし、
もしかしたら、経済の仕組みも、変わる流れが来るんじゃないかな・・・?
と思っています。
(というか、実際、変えようとしている、という話を小耳に挟みます。)


これは、良くも悪くも、なので、
この恩恵を受ける人もいれば、
沈む船も沢山あるでしょう。

まぁそれはしょうがないことです。


ネットビジネスの仕組みも、
ここ数年でだいぶ変わってきましたが、
今年は、さらに大きく変わると予想しています。


古い人たちで、
新しいパラダイムを取り入れていない人(=新たな時代の風を感じられていない人)は、
すでに、こぞって沈んでいっていますし、
これからさらにそうなります。


今、世間に出回っているノウハウは、ほとんど古いパラダイムだし、
新しいパラダイムで活動している人たちでさえ、
古いパラダイムの用語を使って説明してるので、
ちょっと時代に合ってません。


たとえば、
「資産を作ろう」
「仕組みを作ろう」
とか言われたりしますが、
もう資産や仕組みの定義が変わっているのに、
古い価値観のまま説明がされたりします。

その辺は、また説明していきます。


「新しいパラダイムとは何か?」

を一言で言うのは難しいのですが、
1つ挙げるとしたら、これからの時代、

「いかに日常に入り込めるか?」

が非常に重要になってきます。


これは、僕は6年前くらいから、

「いつかそういう時代になる」

と言ってきたことですが、
いよいよ現実味を帯びてきたなという感じがします。


ビジネス!!!

って感じで、勉強してもらって〜〜って感じよりも、
日常でなんとなく聞いてもらったり、
気軽に読んでもらったり、
という感じですね。


教育 × エンターテイメント

の時代とも言えます。


勉強も、ビジネスをやるために勉強するってよりは、
日常のクオリティを上げる(その延長線上にビジネスがある)、
あるいは楽しんでもらいながらついでに勉強してもらう、
くらいがちょうど良いです。


今、媒体として一番強力なのは、やはりYouTubeです。

これの良いところは、
「パワーが蓄積される」
というところです。

ブログとかは、いくらアクセスが来てても、
Googleの機嫌1つで、簡単に吹っ飛んでしまうのですが、

YouTubeは、チャンネル登録数が減ることはほぼないので、
基本的には、パワーはどんどん強くなり、
ある程度の頭打ちのラインはありますが、かなり安定します。


まぁその仕組みも、いずれ変わるとは思いますが、
現時点では、先行者利益が非常に高いので、
新たにビジネスをはじめる人は、使った方が良いです。


最初は全然再生されないんですが、
キーワードを正しく狙えれば、
数カ月以内にプチヒットする動画が出てきます。
(数千回くらい再生されたりします。)

そういう動画が1個でも出てきたら、
全部の動画が数百回くらいは再生されるようになって、
チャンネル登録も毎日増えていくので、
あとは続けていけば勝手に伸びます。


なので、個人的には、

YouTubeで動画をあげまくって、一発ヒットを狙う
    ↓
そのあたりで誰かとコラボとかしたり、広告を打って、さらに有名になる
    ↓
その知名度を使って、ブログやSNSで発信
(なるべくコンテンツのマルチユースをして、同時並行で媒体を作る)
    ↓
全てのアクセスをメルマガにつなげて、メルマガで収益化

というルートをオススメしています。


もちろん、コンセプトとかはちゃんと決めないといけませんが、
あまり考えすぎて何もしないよりは、
とりあえず「新田公式チャンネル」とか、自分の名前でもつけて、
さっさと始めたら良いです。


数年前とかであれば、

最初にステップメールを完成させる
    ↓
そこに広告でアクセスを流していく

という人が多かったのですが、
(というか今でもこれはできるのですが)
ステップメールを作るって結構ハードルが高く、
よっぽどコンセプトがしっかりしてたり
ライティング力がないと書けません。


また、メルマガでの発信って、
クローズドな空間での発信になるので、
資産として残らず、新たな顧客開拓はできません。

FBとかも、シェアされて広がったりとかはしますが、
ただ普通に発信しているだけでは、新規は増えません。


結構そういう人が多くて、
すでに自分の読者になっている人に向けて発信し続けるけど、
全然新しい人が来ていないと、
だんだん萎んでいってしまいます。


10年前くらいからネットビジネスをやっていて、
オープンな媒体(新規を集める媒体)を作っていなかった人は、
今、軒並みビジネスが傾きはじめています。


「コミュニティができたら、集客とか必要なくなる」

というのは、必ずしもそうとは言えなくて、

コミュニティは、生命体と同じで、呼吸が必要です。


つまり、一定の新規流入と、一定のエグジットがないと、
バランスを崩し、過呼吸になってしまうのです。


なので、
「常に、新規が流入する状態を作る」
ということが非常に重要です。


集客に関しても、パラダイムが大きく変わってきました。

どういうことか?というと、昔は、

「まずはターゲットを明確にして、
自分の商品にマッチした人を集めよう。」

ということが言われていました。


一方で、今は、

「たとえお金にならない層でいいから、
先に人が集まる状態を作って、媒体を強力にしよう。」

と僕は言っています。


極端な話、対象は、最初は中高生とかでもいいのです。

彼らはお金は持ってないかもしれないけど、
それで媒体の規模がある程度大きくなったら、OK。

その後、はじめて本当のターゲットとなる人に向けての
発信をしていけば良いのです。


中高生じゃないにしても、
関係ない属性の人でもいいから、
とりあえず盛り上げてくれる人を一定数集めて、
知名度を上げてしまった方が楽です。

あるいは、お金がある人は、インフルエンサーにお金を払って、
さっさと大きな媒体を作ってしまうのも効果的です。
(ちゃんとやれば、1〜2ヶ月で、安定した収益は出せるようになります。)


そして、発信内容は、

「別に大して勉強にならないこと」

でも構わないのです。


最近、僕の講座の人で、
YouTubeとかブログとかで稼いでいる人は、
「(良い意味で)テキトーに作ってる」
人が多いです。


「よし、今日も撮るぞ!!」

とか意気込みすぎると、なかなか続かなかったりするので、
日常の合間に、ダラダラっと喋ってアップしてる、とかで良いのです。

とりあえず続けて、どれかがヒットするのを待ちます。
(もちろん、キーワードの狙い方とか、喋る時のポイントとか、
そういうのは色々あるので、またどこかで解説します。)


だらだら〜っと日常的なことを語ってたら、
それで生きていけるって、すごい時代です。


「そんな何の価値も生み出さずに稼ぐなんて!!」

とか言う人がいたりもするのですが、


正直、100人の社員がいる会社があったとして、
その会社の売り上げの8割は、2割くらいの人が出している、
と言われています。


そうなると、つまり、
8割の人は、実質価値を生み出していない、
ということです。


だから、そんなこと言われるのはお門違いなのです。


最大の価値は、
「良いところとご縁を繋ぐ」
ということです。


つまり、どんなに価値のない発信をしようと、
そこで人を集めて、良い人と繋いだりしていけば、
とてつもなく徳の高い活動になるのです。


一方で、YouTubeやブログで多くの人を集められるのに、
(影響力の割には)言うほどお金になっていない人が多いのも事実です。

昔のネットビジネスだったら、
すぐ月1000万円とか行ってた人が多いのですが、
そういう人は少ないですよね。

それは「セールスの文法」が分かっていると、変わります。

人が集まるトークと、セールスのトークって、微妙に違います。

僕らマーケッター・コピーライターは、
「クロージング」
を常に意識して、そこに持っていくための文法が分かっているので、
喋りながら、自然と方向付けできるのです。


だから、ストーリーライティングを、
全てのビジネスのベースに僕は持ってきています。


その力があって、さらに媒体力が大きければ、
とてつもなく大きなお金が動かせるようになります。

僕は、そういう人をもっと増やしたいと思っています。


そうしたい理由は、
「コレクティブ・マーケット」
を実現させるためです。

コレクティブ・マーケットにおいては、
お金は、稼げる人が稼いで、
皆で使えば良いと思っています。


僕も、もう自分のお金がいくらあるかは、あんまりどうでも良くて、
皆で稼いで、共有して、誰がどれだけ稼いでるか分からず、
皆が勝手に使えば良いんじゃないかなと思っています。

もちろん、誰でも自由に使えたら、変な使い方をしてしまう人も出てきますが、
全体性を考えて使える一部の人に、決済権を限定すれば良いのです。


今のテーマで言えば、「その人のステージ」は、

「エネルギーを全体性を考えて運用できる器」

と言っても良いでしょう。


エネルギーの一部がお金だとしたら、
ステージの高い人は、
より大きなお金を、より全体性を考えて使うことができるのです。

だから、なるべくそういう人が、
より大きなお金(を含めたエネルギー)を自由に動かせるようにする、
というのが理想です。


人体で言えば、最も自由にエネルギーを動かせるのが、「心臓」と「脳」です。

心臓は、全体のエネルギー循環を考えて、
心拍数を変えて、どれだけエネルギーを送るのか調整しますし、
脳も、細部のエネルギーを調整します。


それだけじゃなく、それぞれの内臓が、
自分のキャパに応じて、ある程度のエネルギーを
自由に調整できるようになっています。


そうやって最もバランスのとれた循環ができている身体が、
「健康な身体」
なのです。

コミュニティも同様で、
心臓や内臓が、自分のためではなく、全体のためにエネルギーを使っているように、
全体性を考えてエネルギーを使える人が、沢山使って、
全体が使えるエネルギーを増やしていく、
ということができたら、どんどん健康になっていきます。


最高の資産は「人」と「場」なので、
僕も、お金は、なるべくそこに使っています。

人に投資して、その人が才能を発揮してくれるなら、
いくらでも投資していきたいし、

また、皆で色んな場所を作って、それを皆で使って、
それによってさらに全体が潤って・・・
という良い循環が生まれているので、
今年はさらに一発大きなことをしたいなと・・・。


そのうちの1つとして、

「大阪、東京にビルを作る!!」

ということを目標にしています。


東京は、非常に良い場所があったのですが、
残念ながら審査に落ちてしまったので、
まずは大阪に作ります。

これは、もう審査が通っているので、
数カ月以内に実現できそうです。
なので、今年は、そこを拠点にしたいなと思っています。


そして、ノウハウとしては、
去年のUtageや、受験生向けの講座、
最近ネクトラの実践コースで教えている、
「関係性のエネルギーの書き換え」
を、今年はもっと活用していきます。

これを使って、

・頭がとんでもなく良くなったり(短期間で数学の偏差値が爆上げしたり)、
・ネガティブな感情を消したり、苦手な食べ物、苦手な科目を無くしたり、
・嫌いな人と仲良くなれたり、
・YouTubeで短期間でチャンネル数が急激に増えたり、
・ブログのアクセスを伸ばしたり、
etc..

・・・といった、”とんでもない結果”が、次々と生まれています。


これまでは、
「ステージを上げよう!」
みたいな、ふわっとしたことしか言って来なかったのですが、
今年も「抽象度を下げようキャンペーン」は続けるので、
きちんと「現実を動かす」ことに主眼を置いて、
発信していきます。


せっかく大きなエネルギーが動く年なので、
これを機に、有名になる人を沢山増やして、
皆で「コレクティブ・マーケット」を
さらに発展させていきます。


そのために、僕も、
最近有名になった人とかをどんどん研究していきたいし、
交流していきたいので、

面白い情報とか持ってる方は、ぜひメール下さい!!


質問とか、今こんなことしてますとか、
今年は講座に参加します!とか、
そういうメールも、送っていただけると嬉しいです。
というわけで、新年の挨拶でした。


また送りますね。

ありがとうござました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。