YouTubeと人生の攻略法

この記事は4分で読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

こんばんは、新田です。

メールにて、

「まだ何もやってないんですけど、
これからブログやYouTubeをはじめていきます!」

という方が結構いるので、
今日はノウハウ的な話を。


これは、ブログでもYouTubeでも、
あらゆる媒体においてそうなんですが、
「ルーティーン」
を作ることが第一の関門です。


ルーティーンができておらず、
目標設定もミスっていると、

「2週間ブログを続けてみたけど、
全然稼げなくて、モチベーションが下がってしまいました。。」

とか、そういう事態になります。


そもそも、はじめて数週間〜数ヶ月で稼げるようになるって
かなり難しいです。
(僕はすぐ稼げるようになったんですけど、これはレアケースです。)


なのでまずは、
「ストレスなく続ける」
ことを目指すべきです。


これは何においても言えるでしょう。


例えば、

「英語を喋れるようになりたい!!」

とか思って、毎日勉強を続けても、大抵の人は、

「数週間続けたけど全然上達しない・・・」

と諦めるのです。


何をやっても、全然上達しないから、

「なんか、オレって何やっても続かないよな〜。」

って思い始めて、新しいことに挑戦しなくなります。


学生時代は「毎日学校に行かないといけない」という強制力によって
無理矢理、習慣化されていたのですが、

「自分で習慣を作るロジック」

を知り、戦略を立てて目標に向かって進むプロセスを理解しないと、
新しいことにチャレンジすることはできないのです。


さて、
「ストレスなく継続できる状態」
を作ることを考えた上で、
とりあえずオススメしているのが、
「毎日YouTube動画をアップする」
ということです。


なぜ、これが良いのか?というと、

撮影、編集、アップまで、
全てスマホ1台でできるからです。


僕のコミュニティの人には、

「歩きながらでも、朝にコーヒー入れながらでも、
ベッドで寝ながらでもいいし、顔出ししなくてもいいから、
とりあえず10分くらいの動画を毎日撮ろう!」

と言ってます。


撮ったら、アプリを使ってサクッと編集して、
すぐにYouTtubeにアップします。

クオリティは高くなくていいです。

むしろ、あまりこだわると、

「これだけ気合入れて作ったのに、
全然再生されない・・・」

と絶望することになるからです。


これをとにかく半年間続けます。

早い人は、数ヶ月以内に、
急に数千回くらい再生される動画が出てきます。


1回こういう”プチヒット”が生まれたら、
それまでどの動画も数十回くらいしか再生されなかったのに、
急に数百回くらいは再生されるようになるのです。


毎回数百回再生されるようになったら、
それをまた続けていたら、
どこかのタイミングで、今度は数万回再生される動画が生まれます。

そしたら、全ての動画が数千回くらい再生されるようになります。


・・・という感じで続けていくだけで、
いつの間にか、人気YouTuberになっている!
という流れです。


キーワードの選び方とか、
喋る内容の構成の作り方とか、
細かいポイントはいっぱいあるのですが、
それはまたいずれ解説するとして、
まずは「ルーティーン」ができるよう、
毎日続けることからはじめた方が良いです。


勉強もこれに似ていて、
例えば、英語を勉強しよう!ってなった時に、
自分のレベルが10ぐらいだとしたら、

10、10、11、10、12、9、10、11、・・・

と毎日続けていくと、

ある時なぜか、

10、12、11、14、11、1000!!

とかになったりします。


その瞬間だけ、めちゃめちゃ悟ったような気分になるのです。

でも、その後、また落ちます。

だけど、最初よりも明らかに変わっているのです。


つまり、こんな感じ。

10、12、11、14、11、1000、50、60、80、40、60、100、60、・・・


アベレージが上がっているのです。


こんな風に、たまに「ぎゅーん!」と突き抜ける瞬間があって、
その後いったん落ちるんですけど、
感覚は変わっているはずです。


YouTubeの場合、それが明確に「数字」として出るからいいんですけど、
「勉強」とか「エネルギー」とか、そういう目に見えない世界の場合、

いったん1000くらいまで上がったのに、
その後一気に落ちるから、

「せっかく変わった!って思ったのに、自分は全然変わってないな・・・」

と思い、自分から下げにいく人がいます。


普段、

「自分は不幸だ」

というセルフイメージを持ってて、

「毎日辛いなぁ、しんどいなぁ」

って思っていた人が、ある日、
エネルギーが「ぎゅーん!」って上がった感じがして、その瞬間、

「あぁ、なんか幸せだ。
もう自分は、どんな辛いことがあっても大丈夫だ。
世界ってこんなに明るいんだ・・!!」

って思って、晴れやかで、清々しい気分になります。


胸のあたりがジワ〜っとあったかくって、

「はぁ〜っ。こんな幸せな感覚がずっと続くなら、
もう何もいらないよなぁ。
明日から本気で頑張ろう。
もっとまわりの人たちを幸せにしていこう。」

とか考えたりして、めっちゃ感覚高くなってるんですが、
その後、何かちょっとしたことで落ち込んだ時に戻ってしまいます。


でも、最初よりはだいぶ高くなっていて、
そこまで落ち込んではいないんですが、

「はぁ、、せっかくエネルギー高まって、自分はもう変わったと思ってたのに、
また戻っちゃったな・・・どうせ自分なんか・・・」

と、どんどん最初の状態まで戻そうとしてしまうのです。


勿体無いですよね〜。


だから、まずは、

「人生ってそういうもんだ」

ってことを認識した方が良いかもしれません。


全然変わらないけどとにかく継続する
     ↓
どこかのタイミングで「ぎゅーん!」の瞬間が来る
     ↓
また元に戻る(だけどアベレージは上がってる)
※この時に「戻った」と落ち込んだら本当に戻る
 「最初より上がってる」と認識することが大事


こういう流れで上がっていくのです。


「何も変わっていない」ように見えて、
日々、見えない「ポテンシャルエネルギー」が溜まっていて、
ある一定量溜まった時に、一気に「認識できるレベルで」変わるんですね。


Next Dimensionでは、
この「目に見えない(潜在的な)エネルギーを溜める」をテーマに、
5年近くやってきました。

オンラインで参加されていた方も、
人生の質(クオリティ)が上がっているのを実感できている筈ですし、
今年はさらに、
「溜まったエネルギーを現実化させていく」
ということを、やっていきます。


そのために、ビルだったり、合宿施設だったり、人員も大量に動員して、

「ここまでやるかっ!!!」

って思うようなことをいっぱいやってくので、
楽しみにしてて下さい。


それでは、今日はこの辺で。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2020 07.13

    涼やかな炎

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。