お金のエネルギーを上げる方法

この記事は5分で読めます

スクリーンショット 2018-11-09 6.46.58
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お金のエネルギーを上げる方法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。

NEXTDIMENSION ZEROですが、
申し込みは8月10日で締め切ろうと思います。
(申し込む可能性がある方は、
とりあえず、申し込みだけしておいてもらえたらなと思います!)

連日、色々質問が来ているのですが、
その中でも結構多かったのが、
「お金がギリギリなので、不安です」
というものでした。

まぁ、これは、どの講座でもそうなんだと思いますが、
お金に関する考え方(の1つ)を
今日はお伝えしようと思います。

(これは、正直、悪用しようと思ったらいくらでもできてしまう考え方なので
正しく使って欲しいなと思いますが・・・)


まず、お金っていうのは、
エネルギーが物質化したものです。

メルマガで価値のある情報を無料で提供して、
皆に感謝れていたら、それは「エネルギーが溜まっている」ことになります。
(これを、「信頼残高」とか「徳」とか表現することもあります。)

お金は、そのエネルギーを物質化して生まれるものです。


でも、例えば、同じ1万円でも、
人によって、そのエネルギーは違います。


要は、
不労所得で年収1億円を稼いでいる人にとっての1万円よりも、
高校生が汗水垂らして必死に貯めた1万円の方が
エネルギーが高いのです。

エネルギーの高さってどう判断するのか?って言うと、
「それをもらった時の感謝の度合い」
だと思うと良いでしょう。

中学生が必死に1万円を貯めて払って来たら、
そりゃあ、「その分返さないと!」って気になりますよね。
(いや、もちろん、全員に返すつもりですけど、
よりその気持ちが大きくなるということです。)

それが「エネルギーが大きい」ということです。

また、払う方も、覚悟が違います。

「どうせ1万円だし・・・」
と思って払うのと、
「この1万円で、絶対に人生変えよう!!」
と思っている人の1万円とでは、
受け取れるものが全然変わってきます。


そう考えた時に、
「ギリギリ払える」
っていうのは、実は、
「人生を変える最大のチャンス」
なのです。

もし仮に、1回10万円のセミナーがあったとして、
1.不労所得で年収1億円の人が参加するのと、
2.必死に貯めたなけなしの10万円を払って参加する人とで、
果たして人生が変わるのはどちらでしょうか?


おそらく、前者(不労所得で年収1億円)の人の方が、
当然、ビジネスのこと分かっているので、
セミナーでもらった知識を活用するのは上手かもしれません。

すぐ取り入れて、何かしらにうまく活用すると思います。


でも、「人生を変える」のは、後者です。

それだけのエネルギーを払うわけですから、
「絶対にこれで人生変えよう!」
という覚悟が決まっています。

だから、その分、吸収できるものは桁違いなのです。


これは、例えば神社参拝においても言えます。

年収1億円の人が、1万円のお賽銭を入れるのと、
中学生が一生懸命貯めた1万円のお賽銭を入れるのとでは、
功徳は全く変わって来ます。


また、同じ年収1億でも、
詐欺的なことをして稼いでいる人と、
皆に感謝されて稼いでいる人とでは、
持っているお金のエネルギーが変わって来ます。


皆に感謝されて稼いでいる人の方が、
プラスのエネルギーがお金にこもっているので、
当然、それを払った時の功徳は大きくなります。


これはよくよく考えたら当たり前のことです。
皆に感謝されながらお金を稼いでいる人の方が、

「これは多くの人の思いが詰まったお金だから、大切に使おう」

という意識が働きますよね。


それを払うわけですから、当然、
受け取る器は大きくなります。


逆に、多くの人を騙して、稼いだ人は、
お金の使い方はやっぱり適当になります。

それこそ、ストレス発散とか、欲望を満たすことだけに使い続けます。

イメージとしては、垂れ流してる感じ。
ドバドバーっと入って来たエネルギーが
ドバドバーって漏れていく感じですね。

「どうせまた適当に入って来る」
っていう感覚でいるので、受け取れる器が自然と小さくなります。



これは例えば、寄付とかも同じです。

1000万円を寄付するってなった時に、
皆に感謝されて貯めたお金を寄付する人の方が、
皆を騙して稼いだお金を寄付する人よりも、
積まれる「徳」が桁違いに大きいです。


だから、自分の講座を1つのプールだと考えて、
お金を水だと思った時に、
良い水を沢山入れておけば、エネルギーの高い状態になりますが、
そこに悪いエネルギーが入ると、プール全体が汚れてしまいます。

だから、悪いお金は、絶対に受け取らない方が良いのです。
自分の講座が汚れてしまうからです。



さて、話が脱線したので戻しますが、
「ギリギリ払えるって時」
はむしろ人生を変えるチャンスなのです。


まぁだからと言って、
「ギリギリの人は申し込みましょう!」
とかは言わないです。
(人によっては、家族を養っていかないとか、
借金返済があるとか、色々事情があると思いますので。)

むしろ、僕はなるべく断るようにしています。

安易にハードルを下げるのではなく、
どんどんハードルを上げて、
「それでも申し込む!!」
と覚悟を決めている人の方が
人生は大きく変わるからです。


実際、これまで多くの人を見て来て、
自分が払えるギリギリのお金を払って、
「絶対これで人生変えよう!!」
って覚悟して参加している人は
本当に人生大きく変わっているなぁと感じます。


僕自身も、結構これはよくやります。

自分の全財産使いきったりすることはよくあります。
(数千万円単位のお金を一気に使ったりとか。)

そうやって追い込んだ方が、
ものすごい勢いで成長できるからです。


僕は、お金は、なるべく自分の成長につながることか、
関わる皆が喜ぶことに使いたいと思っているので、
「物品」に使うことは少ないです。

ブランド物とかも買ったことないですし、
どれだけ稼いでも、生活レベルは、
そこそこ収入の良いサラリーマンくらいに抑えてます。

その代わり、脳内資産や体験価値になるものには
なるべく躊躇なく使うようにしていますが。

自分のエネルギーのキャパが上がれば、
その分、大きいエネルギー循環が起こせるので、
流入するお金も増えていくのは当たり前のことです。


だから、ちょうどギリギリ払える!っていうのは、
神様が用意した「人生の岐路」なのかもしれないんですよね。

何らかの痛みを伴う決断をしなければ、
人生が大きく変わることはありません。


そして、もし、
「人生の設計図(計画)」というものがあって、
「何歳までに、これくらいのエネルギーを貯めよう!」
っていう計画を立てていたのに、
それを全然やらずに、遊び呆けていたら、
あるタイミングで「強制スイッチ」が入ります。


その強制スイッチが入ると、
ある日突然、お金が一気に無くなる現象が起きるのです。

要するに、それくらい落ちるとこまで落ちないと、
「もっと成長しよう!!」
と思わないからです。


つまり、お金なんて、
その程度の価値だということです。

無くなった方が成長につながるなら、
平気で失う現象を引き寄せます。


いくら顕在意識では「お金は大事!!」って思っていても、
心の奥底では、たとえお金を全部捨ててでも成長の方を取りたいと本当は思っています。


ちなみに、未来というのは、
より臨場感の高いものが引き寄せられる、
と言われています。


ビジネスで成功する人は、
「自分は成功するのは当たり前」
って本気で思っています。

明日、東京に行けますか?って言われて、
「うん、普通に新幹線乗ったらいけるよな」
って思うのと同じくらい”普通”のことです。


逆に、
「来週、南極に行けますか?」
って言われたら、一瞬躊躇しますよね。

これは臨場感があまり湧かないからです。


ビジネスで成功しない人もそんな感じで、
「こんなのうまくいくわけない」
って思っている人は、うまくいきません。


「当たり前」って思っている感覚を、
「コミットしている」と言うわけです。


そう考えた時に、
「今、ギリギリ払えるけど、
これを払って、もしビジネスうまくいかなかったらどうしよう。
生活どんどん苦しくなったらどうしよう。」
とか思えば思うほど、悪い未来が引き寄せられます。


どっちかって言うと、
「これに参加して、莫大なエネルギーを受け取って、
ステージを一気に高めよう」
って思っておいて欲しいなと思います。


お金っていうのはエネルギーが物質化したものなので、
「払った分の元を取ろう!」
って思ったら、お金の抽象度まで落ちてしまいます。

それって、非常に勿体ないんですよ。


だって、ギリギリのお金を払うってことは、
莫大なエネルギーを投じているわけですから、
「このエネルギーを、何百倍にもするぞ!」
って思っておいた方が良いのです。


もちろん、今回はビジネスをゼロから教えていく講座なので、
半年でしっかり仕組みが作れるように、
かなり具体的なことからお伝えしていくつもりではいますが、
抽象度は落とさないよう、意識を高めていってもらいたいなと思います。


一方で、

「ビジネスがすでに軌道に乗ってて、そんなに問題も起こってないんですけど、
ネクディメゼロは必要でしょうか?」

という質問も来ました。


そういう人こそ、ぜひ来てほしいと思っています。

どんなビジネスをやっていても、
必ずそこには「潜在的な問題」があります。

まだ現象化していないだけで、多くの乗り越えなければいけない問題があるのです。

そして、放っておくと、どこかのタイミングで噴出します。


だから、古神道を学び続けることが大事なのです。
神話とは、あらゆるストーリーの雛形なので、
これを学ぶことで、未来において、どんなことが起こり得るか?が分かります。

すると、問題が現象化する前に、
その根源となるものを打ち消すことができるのです。

有形なものになる前に、
無形の段階で弭化(みか)する、
というわけです。


そうやって、仕事を通して、
自分のステージを上げていくことができるのです。


色々話しましたけど、
今日の話を、もっと感情込めて話したら
強烈なクロージングメールになって、そしたら成約率も相当上がるんですけど、
あえてブレーキをかけています。

僕は成約率を下げるためにメルマガを書いているので。

ただまぁ、余計なブロックがあるせいで、
参加したいと思っているのに足かせになってしまう人に
何か参考になればなと思っています。


というわけで、いっちょ参加してみよう!という方は、
楽しみにしてて下さい!!
(詳細はメルマガにて!)


また、何か気になることなどあれば、
メールで質問して頂けたらと思います。

それでは、ありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スクリーンショット 2018-09-15 10.28.08
  2. スクリーンショット 2017-06-13 16.58.33
  3. スクリーンショット 2018-09-15 10.27.07
  4. 41766679_1671161493010475_4458101758903713792_o
  5. スクリーンショット 2017-06-13 17.00.25
  6. スクリーンショット 2018-09-15 10.23.53