スパワールドでテルマエ・ロマエフェアが開催

この記事は2分で読めます

supa
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - スパワールドでテルマエ・ロマエフェアが開催
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは、新田です。

昨日は「世界の大温泉スパワールド」に行ってきました。
通天閣の近くにあるアレです。


ここの画期的なとこは、
パジャマみたいな服(向こうに置いてある)に着て、
館内をウロウロできる事です。


ロッカーに荷物全部入れとけば、
何も持たずに、1日中自由に行動できます。


そして財布も持たなくてOK。
リストバンドを付けておけば、
それを見せるだけで、
あらゆるお店で自動支払いができるのです。


因みに昨日は、GW明けの平日という事で、
さすがに人は皆無。
テルマエロマエフェアをやっていたので、
映画に登場するお風呂にのびのびと入ったりして、
そのまま一晩中過ごしてました。笑


最近、家で仕事していると集中力が続かない事が多いので、
定期的に向こう行って仕事するのもアリだなーと思いました。


さて、ここの画期的なところは、
1.1000円で基本的な施設は1日中全て使い放題という驚きの安さ!
2.手ぶらで一切何も持たずに1日中過ごせる圧倒的な快適さ!
3.あらゆる施設が完備され、全てリストバンドで購入できる手軽さ!


これが何を意味してるかというと、
「フロントエンド」「バックエンド」
が徹底してるという事。


あれだけ快適な空間を用意して、
入館料たったの1000円じゃ明らかに割にあいません。


でもその代わり、
圧倒的な数の人を呼んで(昨日は少なかったけど)、
圧倒的に快適な空間を提供し続け、
徹底的に滞在時間を長くする工夫が凝らされているのです。


人は、自分の作ったフィールドに長くいればいる程、
より多くのお金を落としてくれます。


だから、僕らがお金を稼ぎたかったら、
1.自分のフィールドを作る
2.その空間を圧倒的に快適にする
3.集客する


これだけ。


入り口ではなるべくお金を取らず、
フィールド内に大量にキャッシュポイントを用意しておけば、
ずっと居座ってくれればくれる程、
どんどんお金を使ってくれます。


例えば、
スパワールド内には世界中の色んな温泉があったのですが、
あちこち行く中で、

ジュースや牛乳が売られてたり、
ファーストフードが売られてたりします。
しかも財布もってなくてもリストバンドで購入できます。


買っちゃうでしょうそりゃ!


更に、韓国式アカスリマッサージとかいうのがあったので、
1万円払っちゃいました。


ご飯も、館内ではパジャマ&はだし&手ぶらでお店に入れるので、
色々巡ってしまいます・・・


プールで、デスフォールとかいう、
恐ろしく怖い滑り台があったので、
そこでもお金を払ってしまいます・・・


そして長くいればいる程、
どんどん駐車料金は取られるのです。


入る時は、1000円で1日中居れる♪
という気分で行ったら、
結局なんだかんだ買って3万円くらい使ってました。


でも、めちゃめちゃ満足してます。


これが、
「はじめに3万円払ったら全サービス無料」
とかなら、絶対に払いません。


はじめは安くして、色々買う事でちょこちょこと払わせる、
これが最も理想的なモデルです。


賢い人は、今回の話で色々ビジネスモデルが思い浮かぶのではないでしょうか。
情報ビジネスでも十分使える事ですので。
何か参考になればと。

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. nenmatu
  2. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-28-17-22-23
  3. mukasibanasi
  4. マッチ
  5. huan
  6. cosmo