ネットビジネスの未来予想図

この記事は6分で読めます

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
Pocket

こんばんは、新田です。

今日は、本当はNextDimension最終回だったんですが
台風のため、中止になってしまいました。
(明日から4日間開催します!)

関東はかなり大変と聞いているので
気をつけて頂けたらと思います。


さて、今日は、
「ネットビジネスの未来」
について、いま僕が考えていることを
お伝えします。


というかもう、今もだいぶ変わってきてますが、
今後かなり変わるんじゃないかと思ってます。


おそらく、2020年から、
芸能人だったり、マスコミ、大企業が
本格的にネットビジネスに参入してきます。


そうなると、どうなっていくか・・?

まず、今のYouTuberは一新されます。

YouTuber業界って、ネットビジネスが始まった当初に
非常に似ているなぁと思うんですよね。


基本的に、新しく始まった業界というのは、
先に始めた人が美味しい思いをします。

ただ、そこに甘んじていると、一瞬で消えます。


でもって、今YouTuberって
もはやテレビよりも影響力がありますが、
なぜ、テレビよりもYouTubeを皆見るのか?っていうと、

1.無料だから
2.いつでも好きな時に見れるから
3.スマホで気軽に見れるから
4.スポンサー無しで個人が自由に発信しているから
(広告は勝手につくだけで、スポンサーの顔色を伺っていない)
5.すぐにシェアできるから

なのです。


最近、僕はとあるお笑い番組の話を聞いて、
「見てみたいな」と思って検索したら、
動画が消されてしまっていました。

で、、探しても、全部消されていて、動画が無い・・・

これって非常に、旧時代的なんですよね。


本来、面白い動画だったら、
どんどんシェアされ、拡散され、
広がっていくべきものなのに、

テレビ局は、アップされた動画を
次々と「著作権侵害」を行使して
消していくわけです。

これが最悪。

今の時代、面白いものは無料でバンバン拡散されてナンボなのに、
テレビの仕組み上、それだと視聴率が取れなくて
スポンサーが付かないのです。


さらに、テレビというのは、
「何時から何時」
って、番組の枠が決まっています。

でも、スポーツとか、
リアルタイムで見ることに価値があるもの以外、
時間を固定することって何の意味もないんですよね。


むしろ、現代人って、
1日に1時間も固定されたくない、と思っています。

それよりは、
空いた時間でちょこちょこ、
見たいと思っているのです。


そう考えた時に、
たとえテレビよりもYouTubeの方がつまらないとしても、
そっちの方が気軽に見れて良い、と考えるわけです。


ただ、当然、これから大手企業だったり、
大物芸能人だったりが参入してくる可能性があります。


安易に大物芸能人が参入して来ない理由は、
変にYouTuberデビューして、こけてブランドが崩れるのを
恐れているためです。


テレビにはテレビの、YouTubeにはYoutubeの
ウケ方みたいなものがあるので、
もし、大物芸人がYouTuberデビューしたのに
全然再生が取れないってなったら、大変です。
(カジサックさんとかがあれだけヒットしたのに
大御所の人は数字が取れない、ってなったら
一気にブランドが崩れます。)

なので、今は様子見してるって人が
多いんだろうなと思います。


ただ、やはり、大物芸人の人は
圧倒的なトーク力があるわけですから
そういう人たちが本格的に参入してきたら
まず勝てないなと思う、と
多くのYouTuberは言っているようです。

おまけに、大企業とかが参入してきたら、
じゃぶじゃぶ金を使ってすごい企画を作ります。


YouTuberのちょっとした「やってみた」企画とは
次元が違うものを作ってきます。


・・って考えると、結構恐ろしいですよね。


いくらチャンネル登録が増えたからと言って、
「世間に飽きられたら終わり」
です。


今は、YouTubeの仕組み上、
チャンネル登録が多ければ多いほど
関連に乗ったりして、アクセスが来やすくなっています。


つまり、圧倒的な「先行者利益」がある状態なのです。


たとえば、ブログだったら、
今いくらアクセスが大量に来てたって
Googleの機嫌1つで、検索圏外に行く可能性すらあります。

それに対して、YouTubeは、
「チャンネル登録」は減らないので
パワーが積み立て式で増えていくのです。


その代わり、YouTubeは、
アカウントバンされたら1発KOという最大のリスクがありますが、
それをされない限りは、ある程度チャンネルが増えたら
もう安泰、と言われていたりします。


ただ、僕は「そうでもないんじゃないかな」と思っています。


今後、どんどんYouTuberが増えていって、
大手や大物が参入した時に、
YouTubeのアルゴリズムも変わっていって、
今いくらチャンネル登録が多くても
ブームが過ぎたら途端に表示されなくなる、
っていう現象が起こり始める筈です。

つまり、「チャンネル登録」よりも、
「最近の評価(チャンネル登録、視聴数、維持率)」
の方が優先されるようになるのです。


というか、絶対そうなります(笑)

全てのSNSだったりYouTubeだったりは
そういう仕組みになっていくのです。

だって「先行者利益」ばかりあったら
新規の参入者がいなくなって
新陳代謝が起こらなくなってしまうからです。


「どれだけ有名な人だろうと、面白くなくなったら消える」
世界こそが、真に新陳代謝が起こるというものです。


さぁ。
こうなった時に、今のYouTuberは大変なのです。


ってか、なんでこんな予言ができるかというと、
ネットビジネスの世界でも、そんな感じだったからです。


かつて、
「アフィリエイター四天王」
だとか、
そういう称号が付けられていた人たちがいました。


毎月大きなお金を稼ぎ続けていて、
「もう勝ち組」だと思われていた彼らですが、
その全員が、消えてしまいました。

ネットビジネスで億を稼いでいた人たちの多くが
今、普通にサラリーマンやったりしているのです。


何万人という人が集まっていたのに、
今、流したら「ゼロ」(あるいは数人)、
みたいなことが平気で起こる
恐ろしい世界です。


だから、次々と新しいことをやって
飽きささないようにしないと〜・・・
と多くのYouTuberが言っているわけですが、

次々と新しいことをやるより、
今後僕が最も必要となってくると思っているのは、
間違いなく、

「コミュニティ化の力」

です。


つまり、皆を巻き込んで、
集める力です。


ちなみに、厳密には、
これは2種類あります。


それが、
1.無料(あるいは低額)で大量に集める力
2.有料で集める力
です。


無料で大量にってのは、たとえば、

「これおかしいだろ!そうだろ皆!?」

って訴えかけたりして、

「そうだそうだー!!!」

って多くの群衆を集める、
つまり「野次馬を作る」力みたいなものです。


彼らは、野次馬的な協力はしてくれるけど、
じゃあ「お金払って」っていうと、
途端に手のひらを返します。

「なんでお金払わなきゃいけないんだ」

ってなるわけです。


一方で、

「有料で集める力」

を持っている人は強いです。


よし、100万円でこういう企画やります!って打ち出して、
100人集まったら、それで1億です。


まぁそこまで高額じゃなくても、
たとえば5万円で2000人集めれたら
それで1億行くわけです。


でもって、今後、そういうことは
もっと「当たり前」になってきます。


これから、「ネットで課金する」という感覚は
だんだん当たり前になっていくでしょう。


実は、僕が、小学生の時に想像していた未来の世界があります。

小学生の時に、僕はいつかVRやホログラムの世界が来ることを
イメージしていました。


たとえば、自宅の部屋で、ボタンをピッと押すと、
そこに教室ができます。


日本中から、その教室に人が集まって、
そこで先生が授業をします。

授業が自宅で受けれるのです。


ネット空間にあちこちのフィールドがあって、
そこにいつでも行くことができます。


そして、たとえば、語学の学習は
非常に楽になります。


外国人とコミュニケーションするフィールドができて
気軽に集まることができるからです。


対人恐怖症も、関係ありません。

アバターを変えることができるので、
「自分じゃない」と思えば喋れるのです。

だから、語学学習には最適。


そんな風に色んなフィールドがあって、
あちこちで、交流ができるようになります。


ちなみに、映画「レディプレイヤーワン」は、
ちょっとそれに近い世界でした。

あれは流石に極端すぎて、
現実世界が完全に壊れていたけど、
僕は、もっと現実と仮想空間の融合みたいなものが
起こると思っています。


たとえば、近い将来、こんなことができるようになる筈です。

YouTubeを見ていたら、YouTuberが、

「よし、じゃあ今から○○セミナーやりたいと思います!
フィールドA23の、フロア42に来て下さい!」

って言われて、
自分の持つVRを装着して、フロアを設定すると、

「参加費1000円になります。課金しますか?」

と表示されます。


ピッとボタンを押すと、
フロアに入ることができて、
そこにそのYouTuberのファンが沢山集まっています。


「あっ、今日も来てるんだねーw」

と、知り合いが声をかけてきたりします。


そして、

「では、そろそろ始めま〜す」

と講義が始まるのです。


講義では、3Dスライドが用意されていたり、
色んなゲストが登場したりで大盛り上がり。


そして講義が終わると、
女性のアシスタントが会場に入ってきて、

「この後は、○○(コミュニティ)のイベントがあるので、
コミュニティに入っている方は、フィールドC42のイベント会場32に移動して下さい!
また、本日のセミナーを復習したい方は、500円で映像も販売しています。
購入されますと、ボックスにお届けして、いつでも見れるようになります。
申し込みたい方は、お手元の購入ボタンを押して下さい。
それでは、本日はお越しいただき、ありがとうございました!」

とアナウンスがなります。


・・・と、こんな感じの未来です。


つまり何が言いたいかっていうと、
「無料なら集まる」
という段階から、

「お金を払ってコミュニティに参加してもらう」

ということができるかどうか、が未来では大事になってくるのです。


そしてこれは、いくら大物芸人でも、
できるかどうかは分かりません。

「コミュニティビジネスのロジック」
「教育ビジネスのロジック」
を学ばないといけないからです。


そして、喋りが上手な人は、
今後いくらでも増えるでしょう。

でも、逆に、
「文章書ける人」
は、まだまだいません。


ましてや、
きちんとコミュニティにつなげる文章を書ける人は、
今後めちゃめちゃ貴重になる筈です。


だって、
喋った方が楽だから。

そしてスピードが速いから。

どうしても、そっちに行ってしまって、
文章で勝負する人って少ないんですよね。


だからこそ僕は、
あえて文章だけで売るってことを
やりたいなと思っています。


でもって、最近は、
色んなYouTuberのフィクサー的なことをやってるので
(ネタ提供したり、企画考えたり、etc..)
YouTuberで有名になったはいいけど将来が心配だって人は
ぜひ相談しにきて下さい。笑


特に、無料で集めるのが上手になればなるほど、
逆にお金を取りづらくなってしまったりするのです。


僕は「美味しいとこ取り」する方法を考案してて、
YouTubeの圧倒的な集客力と
そのあとのコミュニティ化のロジックを組み合わせたら
凄まじい結果が出せます。


まぁそういうのも今後色々伝えていけたらと思っているので、
新しい時代の波に乗って行きましょう!!
(僕自身はYouTubeとかやる気はないんですが
周辺の人にはどんどんやってもらうんで
色々チェックしておいてもらえたらと!)



それでは、ありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:新田祐士



まずはこちらを読んで欲しいです。
当ブログの理念

オススメ記事はこちら!
オススメ記事