グランドハイヤットのプレジデンシャルスイートに泊まった感想

この記事は3分で読めます

pool2
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - グランドハイヤットのプレジデンシャルスイートに泊まった感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。

最近は定期的にクライアントの人達を集めた勉強会をやっているのですが
毎月場所を変えてやる事で、新鮮味を感じてもらうという企画にしています。

そして今回泊まったのは日本最高級クラス、
グランドハイアットホテルのプレジデンシャルスイート!!

都内でただ1つ、部屋にプライベート温水プールがついている部屋で、
その料金はなんと1泊118万円!

もはや完全に意味不明な値段です(笑)


というか多分、僕みたいな年齢の人で、更に社会的地位も皆無な人間が、
あの部屋に泊まる事なんてほぼ無いんじゃないでしょうか。


どうなんだろう、Youtuberとか泊まってるのかな?(知りませんが)


案の上、異次元に広いです。

というか、ホテルの最上階の部屋なんですけど、
1つしか部屋がないんです(笑)

他のフロアは何十個も部屋があるのに、
1フロア貸し切れるわけです。

すげー!!


そして、部屋についてるプールが温水なので、夜はまるで温泉の様に霧がかかっていて、
かなり楽しい雰囲気です。


ちなみに、僕は普段あんまり贅沢しません。

なんかこんな記事書くと、毎日豪遊してるみたいなイメージ持たれるとアレなんですが、
今回ホテルに泊まったのは、ここでコミュニティメンバーを連れて来るためです。


ここで勉強会をやることで、一気に感覚を変えてもらおうと思ってやったわけです。
(なので、皆が貴重な体験ができると思えば、安いものです。)


昔の僕なら、1日で100万以上使うなんて
勿体なさ過ぎて絶対にできませんでした。

しかも、車を買うのとは違って、
使っても後に何も(形として)残るものがありません。


なので多分、
多くの人はこの部屋にお金を払う事はできない筈です。


でも、だからこそ、
この部屋に当たり前の様に大金を払って、
泊まってみる事に大きな価値があるのです。



恐らく、大富豪だったり、海外の俳優とか、
そのクラスの人が泊まる部屋です。

1日だけですが、
世界の大富豪の人達が見ている世界を見る事ができたのです。


正直、あの部屋に1週間いろって言われるとちょっとキツいです。


夜中に、携帯を取りにベッドからリビングへ移動するのに往復1分くらいかかったので、
「あぁ、これは住むのは無理だな(笑)」
と思いましたね。


そして、次の日には、カプセルホテルに泊まりました(笑)


どうやら僕は大富豪みたいな、大きい家に住んで・・・みたいな事は向いていない様です。

でも、1日だけそれをする事に大きな価値があったと思います。


見ている世界が全く変わりました。
というか、広がった感じです。


それはつまり、
「億万長者の視点」
です。

街を歩いていて、コンビニに入り、ジュースを買う・・・

そんな時にふと、
「あの部屋に泊まる様な人は、
コンビニでジュースを買う時に何を考えるのだろう?」
とか想像したりしてみるわけです。


そんな何気ない想像を色々巡らせていたら、
新しいビジネスのアイデアがどんどん出てきたりします。



でも、そんなものです。

カプセルホテルに泊まった日、
夜道を散歩していると公園があり、
「公園で寝てみるのも面白そうだな」
と思い、公園のベンチでボーっとしてました。

寒いので帰りましたけど(笑)


こんな風に、普通の人が絶対やらない様な事をあえてやってみる事で、
色んな人の視点をを持つ事ができる様になります。


特に重要なのは、
普通の人が絶対やらないことをあえてやってみる
ということ。

僕にとっては、グランドハイアットに泊まるというのも貴重な体験ですが、
カプセルホテルに泊まるというのもまた貴重な体験でした。

だって、ビジネスで10億以上稼いだ人が、カプセルホテルに泊まるなんて
誰もやってないはずです。

だからこそ、それも1つのフィルターになるのです。


別に、高いとこに泊まることだけが体験価値ではありません。
逆もまた然り。


もっと言ったら、

「グランドハイアットに泊まって、その次の日にカプセルホテルに泊まった人は、
日本で僕一人なんじゃないだろうか」


という自信があります。


こんな風に、別にお金がないと体験価値が得られないわけじゃないし、
むしろ「ギャップ」が結構大事です。


お金があると、選択肢自体は増えるので、良いですよね!!


というわけで、今日はこの辺で。

ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る