【ブログ限定】アフィリエイターが長生きする条件

この記事は3分で読めます

nagaiki
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【ブログ限定】アフィリエイターが長生きする条件
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

今日はアフィリエイター向けの話。

さっき、とある方とSkypeで、
「アフィリエイターが長生きする条件」
って話をしていました。

コミュニティを作ってるとか、理想の世界をちゃんと提示してるとか、
まぁ色々あるんですが、
「アフィリエイターとして」
という事に限って言うと、

ロングヒット教材を、それに見合った圧倒的な企画を付けて売っている

これです。

僕は今はもうステップメールからセールスを消しちゃったので何も売ってないんですが、
去年の前半くらいまでは、インフォトップの利益で月1000万くらいはずっと出てたんです。

その時の内訳は、
サイトアフィリエイト教材(LUREA)が毎日10〜20本、
ネットビジネス大百科が1日5〜10本
新世界アフィリエイトが1日5本、
その他(SIRIUSや扇動マーケティングなど)1日5本、
みたいな感じでした。
(アフィリエイト以外の収入を合わせたら、この数倍あります)

大体、半年くらいはこれくらいのペースを維持していました。
ステップメール消した途端にゼロになったんですが(笑)


基本的には、
「長期的に売れるであろう商品」
しか売っていません。

自分の企画がどんなに素晴らしいものでも、
対象商品が微妙だと、相乗効果が起こせず、むしろ売り上げは半減します。
(それだったらPayPalとかで独自で売った方が良いくらい)


逆に、ロングヒット商品だと、もともと需要があるので、
「この商品欲しいけど、誰から買おう?」
みたいな人が常に一定数います。


だから、僕がよくアドバイスしてる事としては、
「ロングヒット教材に全力で企画を付けましょう」
って事です。
(もしくはロングヒットになりそうなもの、ですね)

ロングヒットの条件はよく分かんないですが、
最低5000本以上は売れて、
2年以上にわたってインフォトップランキングに入り続けてるなら
ロングヒットと言えるでしょう。


色んな商品にちょこちょこ特典付けて売るよりも、
長く売れる商品1個に全力を注ぎ込んだ方が楽です。

そうすれば、置いておくだけで勝手に売れる状態が作れます。

ロングヒットの条件は色々ありますが、大体、
本質を付いた原理原則系、ツールやシステムやテンプレート系、
そのジャンルにおける王道系のどれかじゃないと難しいかなと思います。

原理原則系で言ったらネットビジネス大百科や新世界、
ツールで言ったらTwitterツール系(フォローマティックやフォローブースター)など、
テンプレート系ではSIRIUSや賢威、
ジャンル別の王道で言ったら、LUREAとかはサイトアフィリエイト系の王道って感じになってるし、
他にも、トレンドアフィリ教材なら下克上とかPRIDEとかですかね?多分。


よくある「消えるアフィリエイター」の典型例は、
何か教材を売って(プロモーションアフィリをして)月100万とか実積を付けて、
その後、30万とかでコンサルを取って一気に1000万とかいくけど、
だんだん勢いが無くなってきて、何にも売れなくなってしまう、というパターンです。

売れてる間は「まるでスターを取ったマリオ状態」みたいになって、
自分はこのまま何でも売れるんじゃないか?って感覚に陥るそうですが、
残念ながらスターの効果は数ヶ月で消えてしまいます。


その勢いって、要するに「キャラクターの勢い」なんですよ。

キャラクターで売れるのは、長くてせいぜい2年くらいです。
だから、キャラクターで売れている間に、
しっかり自分の実力を付けて、キャラクターの賞味期限が切れた頃には
安定して収入を得るビジネスを完成させる必要があります。


その為には、いつも言ってるコミュニティをきちんと作る事、ってのが重要なんですが、
それと共に、ロングヒット教材が常に売れている状態を完成させる、
という事もかなり重要だったりします。

自分の塾とかじゃなく、きちんと「アフィリエイト」でも売れる状態にする事。
(もちろん、既に誰かが作っている企画と似た企画はNGです。
それはただの二番煎じですから。)



また、ロングヒット教材を複数売れる様になると、
収入は雪だるま式に伸びていきます。

ステップメールで自動化とかを考えてる場合は、
ロングヒット商品×企画
を増やしていくのが良いかと。


参考にどうぞ(-^^-)


PS.
Cyfonsメンバーサイトが完成しました!良かったら見てみて下さい。
Cyofonsもロングヒット教材になる様どんどん進化させていきます!
Cyfons公式サイト





この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-01-20-56-46
  2. sinzou
  3. kuukan
  4. arasi
  5. godenergy
  6. nenmatu