和佐大輔さんの24の衝撃について

この記事は4分で読めます

wasa
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 和佐大輔さんの24の衝撃について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは、新田祐士です。

一昨日、「多分これで最後」って言ってたんですが
今朝、和佐さんからチャットがあって、
とある事をお願いされたので、最後にもう1回、お知らせメールです。

※和佐さんとは、木坂さんと一緒に「ネットビジネス大百科」を作って
DRMをこの業界に広めた人です。


何を言われたかと言うと、
来年はじめる「24の衝撃」という講座の特典として
対談を撮ってほしい、との事でした。


因みに24の衝撃ってのはコレです。
http://www.<終了しました>


この講座に関して、実は何人かから、
「これに入ろうか迷ってるのですが、
新田さんから見てこの講座はどうでしょうか・・・?」
という相談はあったので僕もレターを読んでみたのですが、

「うーん、よく分からん(笑)」


あ、誤解しないで頂きたいのですが
和佐さんの作るコンテンツなので、
しょうもない物ではないでしょう。

少なくとも僕にとっては、価値あるものです。


でも、その感覚は誰とでも共有できるものではないですよね。

やっぱりお金を払うからには、
きちんとした目的を持って払いたいって誰でも筈です。


「なんとなく良い事聞けた様な気がする!
・・・でも何していいか分からない。」

なんて状態を求めてるわけではないですよね。



僕は本当に良い物しか紹介したくないし、
その「良い物」の定義は「使える」という事です。


で、例えば僕とかは和佐さんのセミナーとか聴けば
今でも新しいヒントが色々と見つかるのですが
だからと言って万人がそうではない筈です。


これはステージとかそういう事ではなくて
単純に相性の問題だと思うのです。


特に、このセールスレターを読む限り、
何が学べるのかイマイチ分かり難いので(わざとなのかもしれませんが)、
僕も紹介するのをためらってました。


しかし、今朝、和佐さんからこんなチャットがありました。


[11:16:09] 和佐大輔: 24の衝撃の特典として、
[11:16:36] 和佐大輔: 「2013年を振り返り、2014年を描く」って、テーマで、対談を取って欲しい
[11:17:03] 和佐大輔: これを「お年玉企画」として、1月1日~4日限定で付けようと思う
[11:17:27] 和佐大輔: 原田さん、長倉さん、木坂さんバージョンも作って、シリーズにしようと思ってる

おぉ、これはなかなか良さ気(笑)

木坂さんの語る2014年は前に対談で配っちゃいましたが
また違う話をしてくれるのでしょうきっと。



そして、話を聞いてみると
今は無料お試し期間というものがあるらしく、
14日までに「退会」すれば一切お金がかからないのだとか。


つまり、無料で、
僕、和佐さん、原田さん、長倉さん、木坂さんの、
それぞれの対談音声が貰えるという事です。


しかしここでもう1つ不安に思っている事があるかもしれません。


「退会すれば一切お金がかからないと言っておいて
実はどこから退会するのかがめちゃめちゃ分かり難かったりして
期日までの退会が間に合わず課金させるのを狙ってるんじゃないか?」

という事です。


ペイパルとかで支払をした人は経験あるかもしれませんが
決済システムによっては退会するのがめちゃめちゃ面倒臭かったりします。


なので、僕も実際に購入していたので、
会員サイトを見てみました。

すると、トップページに分かりやすく「退会する」のボタンが。

http://new-world-aff.net/mintia/taikai.png
(証拠画像)


また、退会自体はフォームに記入するだけなので
1分もあれば出来ます。

これなら退会する方法が分からず課金されてしまうなんて事は無いでしょう。



そして、初回の放送が12日にあるので、
それまでにお知らせメール等が定期的に届きます。

なので、忘れてても思い出させてもらえるので
「申し込んだけど、退会するのを忘れて課金されてしまった」
なんて事も無いでしょう。


更に、一番「月額課金型講座」で困るのは
「初回は肝心な事は聞けず、大事な部分は2回目以降(有料)で話すと言われる」
というパターン。

まぁ月額課金型で売り上げを最大化させようと思ったら
無料お試しで申し込み取って、
1回目で問題を出して答えは2回目で!
みたいな形にするのが一番なのです。


でも、セールスレターを読む限り、
毎回のコンテンツは「1話完結型」なので、
その心配も無いでしょう。


(もし仮に上記のような形で2回目も申し込まざるを得なくなったとしたら
僕なら「最高のセールスが見れてラッキー」って思いますけど。)



ちなみに、この決済システムは和佐さんが独自に開発したものであり、
更に無料で退会すれば僕にも報酬は1円も入りません。

なので、
「申し込んだけど、無料で退会したら赤字にさせて申し訳ないから
1か月くらいは課金しておこう」
みたいな変な罪悪感による精神的に課金せざるを得なくなる状況なんて事もありません。

退会しても誰にも迷惑をかける事もなく、無料でコンテンツが貰えます。



つまり、
「退会する方法が分からずあたふたしてるうちに課金されてしまう」なんて事も無いし
「退会するのを忘れて気付いたら課金され続けていた」という事も無いし
「2回目を聞かないと初回コンテンツは意味が無いので
結局不本意ながらも課金せざるを得なくなる」という事も無いし、
「なんとなく課金しないと申し訳無い」なんて事もありません。

これで、申し込むリスクは完全に無くなりました。


・・・と、書いてみましたが
今考えた様なリスクを1つでも考えてしまったのであれば
「まだ起業家マインドからは遠い」
という状態です。

もちろんこれは悪い事ではありません。

誰でも最初はそうなのです。
僕だってはじめたばかりの頃に見てたらこういう事考えてたでしょう。
ただ、「少なくとも来年中にはマインドを変えるべき」という事です。


この講座もその1つなので、初回の放送を聞いて、
「面白い!!」
と思ったら継続したらいいし、
「よく分からん!」
って思ったらボーナスだけ貰って退会すればOKです。

退会してもちゃんとボーナスは貰える事は確認済です。

↓証拠

[11:32:11] 新田祐士: 「2013年を振り返り、2014年を描く」これは無料に配る用ですか?
[11:32:39] 和佐大輔: うん、全体に配る
[11:32:47] 和佐大輔: 無料も含めて


というわけで、とりあえずボーナスコンテンツだけでも
貰っておいたらいいんじゃないでしょうか。


僕はセールスレターを読んでいまいちピンと来なかったのですが
和佐さんのコンテンツはいつも学びがあるので
今回も1年プランで申し込んでます。


でもまぁ相性ってあるんで、
僕が学びがあると言って全員そうとは限りません。

なので和佐さんの事良く知らないって場合は
お試しで入ってみたらいいと思いますよ。


少なくとも
「申込み」→「退会」
でかかる時間(多分3分くらい)以上の価値は
ボーナスコンテンツだけで余裕であります。


因みに、僕からも特典を付けます。
何が貰えるかは申し込んでからのお楽しみという事で!


↓このリンクから申し込んでいれば、後からお送りします。
http://www.<終了しました>
(コースによって特典に差は付けないし、退会しても渡すので、
お試しコースで大丈夫ですよ。)


一応、この講座を流すのは今日で最後です。
新年は流しません。

ボーナスコンテンツは1月4日までらしいので、
忘れそうって場合は今のうちに無料申し込みだけしておくと良いかと。


多分、ここまでリスクが無いにも関わらず
明確なベネフィットが無いので半分以上の人は申し込まないものです。

和佐さんより稼げていない、
あるいは自分は和佐さんのステージに到達していないと思うのであれば
新年早々無料で学びの機会をもらえる和佐さんに感謝して
申し込んだ方がいいと思いますよ。


それでは、本当の本当にこれで最後です。
良いお年を~!



PS.
今回のメール、人によっては色んな事が学べると思います。
是非、気付いた事をメール下さいね。

来年も頑張りましょう^^

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る