ステップメールの”弊害”

この記事は2分で読めます

kabe
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ステップメールの”弊害”
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。


最近、久しぶりに自分のステップメールを見直してみました。
そして、50通以上あったステップメールを、全部作り直しました。


これ、1~2年前に作ったものばかりなので、
やっぱり今見ると「うーん、これはちょっと・・・」って部分が
かなり多かったんです。


まぁ言ってみたら、1~2年前の自分の発信は、
今の自分と比べたら「だいぶレベルが低かった」と言わざるを得ません。

逆に言えば1~2年前に比べたら、だいぶ成長しているという証でもあるので
喜ばしい事かもしれません。


ステップメールは、確かに売り上げをずっと上げ続けてくれました。

しかし、その売り上げを得る為に、
今の僕とは乖離した発信が混じってしまっていた、
というのも事実です。



僕は今、ステップメール、あるいはメルマガもですが、
情報発信を何の為にしているのかが、
ようやく分かってきました。


それは、
「今の自分のステージに見合った人を引き寄せる為」
なのです。


昔に比べたら、明らかに今まで来なかった様な人から、
色々とビジネスのお話、あるいは面白いオファーをもらったりして、
僕のビジネスもこれからどんどん幅が広がっていきそうです。


・・・となった時に、僕はステップメールは、
必ずしもメリットばかりではない、という事を実感したのです。


だって、ステップメールって、
過去の自分の発信が、”まるで今発信しているかの様に”流されてしまうのです。


それはつまり、
「ステージの低かった自分をセーブしてしまっている」
という事になります。


もちろん、その分、安定した売り上げが常に出続けるので、
良い部分もあります。

しかし、例えばステップメールで月収1000万が自動で出てたとしても、
良くて年に1億です。

それだったら、新しいビジネス1個成功させて一気に稼いだ方が
はるかに良い。


まだキャッシュフローがまわらない時期であれば別ですが、
僕の場合、多分あと20年くらい一切稼げなかったとしても生きていけそうなので、
安定した売り上げを出すよりも、
さっさと次のステージにうつって、収入の桁を上げる事を考えようと思います。


で・・・何をしたかと言うと、
まず50通のステップメールを、
絞って絞って14通にまで減らしました。

残りはお蔵行きです。


そして、セールスをするのをやめました。
今まで、過去にクロージングをかけていたメールをそのままステップ化していたので
まぁそりゃ売れるのは当たり前だよな、という感じだったのですが、
それをやめて、とにかく自分の世界観を語る事だけにフォーカスしました。


あちこちに仕込んでいたアフィリリンクも全部取っ払って、
途中で1回軽く紹介するだけにしました。


多分、自動での売り上げはガタっと落ちると思います。
長年かけて研究して、やっと自動で売れる仕組みが完成したのですが、
もう飽きました。

自動での売り上げよりも、
もっと次のステージに進みたいという思いの方が強いです。


もし良ければ、読んでみて下さいね!

ではでは。

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. siro
  2. honda
  3. jinsei
  4. suugaku
  5. rina2
  6. kuukan