真理の方程式

この記事は3分で読めます

manatu
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 真理の方程式
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。

いよいよ明日で「真理の方程式」は販売終了となります。
8月1日の午前0時になった瞬間に
決済ページが消える様にプログラムを組んでおきました。

1分でも過ぎれば、それ以降は一切申込めません。
(一応、申し込みさえ間に合えば、振り込み等が後からでも
参加する事ができます。)

今回の講座で僕がやりたいと思っている事は、
「次世代のビジネスモデルを見せたい」
という事です。

今回の講座は膨大な知識を提供するので、
圧倒的な情報をインプットすれば、自然と量は質に転化され、
自分の視点も強化されていきます。

ただ、それだけじゃなく、
この講座が既存のものと全く違うのは、
本当に多種多様な方が参加しているという点です。


投資をやっていて、人の行動の源泉を知るために参加した方
恋愛系の発信をしていて、女性を理解するために参加した方
大学関係の方で、新しい世界を知るために参加した方
他にも数学の教師、医師、歯科医、弁護士、せどらー、輸入ビジネスをやっている方、
億を稼ぐ経営者、アフィリエイター、インフォプレナー、
こんだけ色んな人がごちゃ混ぜになってるわけです(笑)

今回の講座では、ジャンルの垣根を超えて、
皆さんから寄せられた色んな種類の情報を、
ビジネスという視点で編集したものをお届けします。

なので、
FXと心理学について解説したり、恋愛と進化論の関係を解説したり、
スピリチュアル、脳科学、数学、物理学、アニメ、漫画、映画、
ゲーム、言語学、現象学、そしてアフィリエイト、etc…

色んなジャンルの知識を詰め込んでいきます。

それらは単にバラバラなものではなく、
1つのゲシュタルトとして僕が組み立てていきます。

参加者はどんどんメールを送って下さい。

感想でも、質問でも、情報提供でも、何でもOKです。
僕は、この講座を通して、参加者全員と対話をしていきたいのです。

これだけ色んな分野の専門家、
ビジネス初心者、億を稼ぐ起業家達、
高校生から定年後の人まで、
全てが垣根を超えて集まって、対話をしたら、
絶対面白いものが出来上がると思ってます。

僕は、その「場」を作りたいんですね。
僕は言わば司会進行役みたいな感じです。

この「対話型講座」こそ、
次世代のビジネスモデルだと思ってます。

こんなの誰もやってません。

というかこれだけ色んなジャンルの人間を
これだけの数集められる人間は僕しかいません。

業界のトッププレイヤーがこぞって参加してくれてる上に、
全く関係無い世界からも色んな人が集まってくれてるのです。

プロダクトローンチもやらず、アフィリエイターも使わず、マスメディアも使わず、
これだけの規模の、しかもユニークな人間を毎回集められる人間は他にいないでしょう。

僕は毎回、企画に全力を注いできました。
その辺の「ちょっとこれ売って一儲けしてやろう」みたいな考えの人とは
根本的に目指してるものが違うのです。

本気で人生変えてやる。
そしてその結果、自分を更に進化させてやる。

そう思って作ってます。

その結果、今回も面白い人材が沢山集まって下さいました。

こんな「意味不明な空間」を、
僕がどうコントロールしていくか。

実際に参加して、体で感じて欲しいのです。

僕がやってる事は、
だいたい半年~1年後には皆がやり出します。

Twitterマーケティング、
トレンドアフィリエイト、
プロモーションアフィリエイト、
Skypeセミナー、
今流行ってる事は僕が2年前に1人でやっていた事です。

今回は、アカデミックな話に加えて、
もちろんプラグマティックな話(ノウハウ的な事)もお話します。

プロモーションアフィリエイトの実践編に加え、
それを超える新しいノウハウについても解説していきます。

しかし、内容とかそんな事よりも、
僕がやってる事を実際にリアルタイムで参加して
感じ取って欲しいのです。

そのまま真似しろって言ってるわけではないですが、
半年も受けたら、多分本質が見えてくる筈です。

自然と、自分にとって最適なスタイルが見えてくる筈です。

僕は常に、一歩先を見せていきたいと思ってます。

どんなジャンルでも構いません。
何らかの形で情報発信をしていきたいと思っているなら、
参加して、見た事もない世界を体感して頂きたいです。

一緒に次の世界を見に行きましょう。
僕が責任を持って、連れていきます。


※申し込みはメルマガ限定です。

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る