ネットビジネスで成功するたった1つの方法

この記事は5分で読めます

sinjitu
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ネットビジネスで成功するたった1つの方法
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。

今日は、非常に重要な話をしようと思います。

前回のシャイニングロードの話とも被るのですが、
「僕がビジネスで最速で成功できた理由」
を話そうと思います。

これ、話してもなかなか伝わらないので滅多に話さなかったんですが、
頑張って言葉にしてみようと試みてみます(笑)



僕が成功した理由は、
「成功できる事を知った(確信していた)から」
なのです。

・・・と言うと、この時点で色んな誤解を生みそうなので、
誤解を解きつつ、進めていきたいのですが、

まず、「確信していた」というのは、最初から、
「こうやって、こうやって、こうすれば成功できる!!」
みたいな綿密な計画があったわけではありません。

確かに僕は数学とか得意なので、こういう計画を立てるのは好きなのですが、
そもそも、当時僕はほとんど知識が無かったので、
あまり綿密な計画みたいなものは立てられませんでした。

しかし、何も知らない状態で、既に
「自分は絶対に成功できる」
という確固たる自信があったのです。


この確信を持ったのは、
ネットビジネス大百科を聴いた時ですね。

僕はあの教材しか買ってなかったんですが、
あの教材は、別に具体的な事は何も話されてません。
「集客の方法」とか、解説されてないですよね。

僕があの教材で学んだ事は、たった1つ。

「成功できる(稼げる)んだ」
という事です。

成功できる事が分かったから、
成功できたのです。
(なんかこれだけ読んでも、
トートロジーにしか聞こえないですけど笑)


ここで、ほとんどの人が誤解しているであろう事を説明すると、
多くの(まだ成功していない)人は、あぁいった教材で勉強すると、
「確かに、言わんとしてる事は分かった、
けど具体的に何をしたらいいかよく分かんないなぁ。
やってみたいけど、本当に自分にはできるのかなぁ。
でも、成功できると信じてやってみよう。」
と思うわけです。

ここで、彼らの言う、
「成功できると信じてやってみよう。」
と、僕が
「成功できると確信していた。」

両者は、全く意味が異なります。


シャイニングロード(成功までの道)は、
具体的に見えるものではありません。

むしろ、抽象空間で作られているっていうイメージが近いかもしれません。


でも、ゴールがきちんと見えている。

だから、確固たる自信があったのです。

具体的に何するか、とかは後からでいいんです。
まず成功できる事を知って、じゃあどうしようってなった時に、
細かいテクニックみたいなものはいくらでも思いつきました。

「うーんどうやってリスト集めよう。
とりあえずTwitterから集めてみようかなー。」

とかそんな感じで、まぁ何やってもうまくいきました。


最初にゴールが見えているってのが実は非常に大事で、
だって、最初って、実際にはまだ成功してないわけです。

「そんな人に、人は集まって来るのか?」
と考えてしまいがちですよね。

実際、実績がまだ無いという状態では、ほとんどの人が、
「実績も無いのに偉そうな事言っていいのかなぁ。」
という心理状態に陥ってしまいます。

でも、これが既に、「成功できない未来」にコミットしてしまっているのです。

絶対に成功できるという確固たる自信があれば、
自信を持って「自分について来い!」と皆に言えるわけです。

実績があるかどうかとか関係無いのです。
自分は成功するし、皆を一緒に連れていけるんだから、
ごちゃごちゃ言わずについて来いよ!という感覚です。

でも、成功できる事にコミットしてないと、
「実績は無いけど、皆がついて来てくれたら(お金を払ってくれたら)、
結果的に稼げるので、つじつまが合うから、ついて来てよ!」
という感じになります。

なんか同じ事言ってる様ですが、全然違います。

前者は「リーダー」のマインド、後者は「マルチ」のマインドです。

成功できない未来にコミットしているのに、無理して、
「俺はいつかビッグになる!」
って言ってても、誰も相手してくれません。

だって、その文章にはオーラが無いのです。

逆に、100%成功すると確信した人の文章は、
エネルギーが宿ります。

「元気がある」とか、そういったレベルではなく、
「本当にこの人は成功するだろうな」と読み手にさえ思わせてしまうほど、
文章に魂が宿るのです。


だから、ぶっちゃけ、ノウハウなんてどうでもいいんです。
だって、ブログとか書いてたり、SNSとかやってたら、
必ず何人かは自分の文章読むわけですよね。

その人が、この人は成功者だ、と感じれば、
「メルマガ読んでみよう」と自然になります。


僕は昔、まだそんな稼いでない(って言っても月数十万くらいは稼いでましたけど)頃、
西野さん(当時、彼は会社をバイアウトして資産10億を築いてのんびり暮らしてました)に、
「新田さんなら億くらいよゆーですよー!」
って言われて、
「あぁ、億って余裕なんだ」
って思ったら、本当に一瞬で億を稼いでしまいました。


自分の中で、
「億」という単位は遠い世界で、自分が出来る事ではないと思っていたのが、
実は可能なんだと「知った」のです。


ここで重要なのは、
別に1億稼ぐ方法を聞いただけではありません。

むしろ、僕は誰かから直接何かを教えてもらった事はありません。


ただ、「1億は、可能である」という事を知らされただけです。


「1億が余裕であるという事を知らなかった自分」が取れなかった行動が、
「1億が余裕であるという事を知った自分」には取れた。

でも具体的にやった事は、
メルマガ書いてただけで、何も変わらない。

同じ事をやってるだけでも、
「知った」だけで一気に収入の桁は跳ね上がるのです。


「自分が稼げないのは、ノウハウが不十分だからだ」
と僅かでも思った時点で、成功できない未来に(少しでも)コミットしています。

ノウハウとか関係無いんです。

成功できるのに理由も要りません。


「自分は成功できる」

願うんじゃなくて、
これが真実であるという事を「知る」だけです。


僕は、僕のメルマガを読んでいる全員が100%成功できると言ってるわけでありません。

でも、「成功できる」と知った人は、100%成功できると思ってます。


だから教えたいのですが、
「成功できるんですよー」って言って、
「なるほど、そうなんですね!」と理解してもらうのはなかなか難しい事です。


タイムマシンで未来の自分が教えてくれたらいいんですけどね(笑)

まぁ現代ではそれは難しいので、
マインドを成熟させないといけません。

でも、成功できない未来にコミットしていると、
例えばマインド教材みたいなものを沢山読んでも、
「知識」としては知っているけど、それが実感できない状態です。

つまり、マインドについて熱く語れるんだけど、
何故か本人は成功できない、という状態。

成功していない人間のマインド論に何の価値もありません。

例え、それが100億円稼いでる人と全く同じ事を言っていても、です。


同じ言葉を使っても、その言葉の背景にあるコンテクストが全く違うからです。

文章にオーラが宿らない。

だから、伝わらないのです。


言うなれば、パソコンで、ソフトをダウンロードはしたけど、
インストールしてない状態です。

デスクトップにはちゃんとあるのに、
インストールしようとするとエラーが発生する。

これは、インストールする器の方に問題があるのですが、
どんどん知識を入れて、スペックが一向に上がらないのに、
デスクトップがぐちゃぐちゃになっていくわけです。


コミットするのは難しいし、「知るだけでいい」と言われても実感沸かないかもしれません。

でもとりあえず、
「成功できる事を知るだけで成功できる」という事を「知る」だけで
今日は一歩進んだと思って頂きたいのです。


というかそもそも、
僕のメルマガをずっと読んでるだけで、
明らかに成功に近づいてるに決まってるわけですよ。

それくらい質の高い情報を提供してる筈なんで、
「成功しないワケが無い」
という事に是非気付いて欲しいんです。



「思考は現実化する」とか「引き寄せのなんちゃら」とか、
あぁゆう話を誤解してる人が多いんですが、

ステージが高い人は、
抽象度の高い(次元が高い)思考ができる様になります。

例えば、○○さんと仲良くなりたい、と思った時、
ステージが高い人は、「仲良くなれる」という事を既に知っているのです。

1億円を稼ぎたいなら、
1億円が稼げる事を知っているのです。


何故なら、その他大勢の人ができない経路を通って思考する事ができるからです。

脳内が、3+1次元ではないのです。



頭の中に、四次元ポケットとスペアポケットを作れば、
物理空間を超えた次元の空間を移動できますよね。

そうやって移動しながら、
自分の望むものは、既にいつでも手に入る事を知っているのです。


決して、
「信じれば白馬の王子様が・・・」
みたいなものではありません。


願うんじゃなくて、既に成功できるんだと知るのです。

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. cosmo
  2. godenergy
  3. cake
  4. eienno0
  5. akuno