シャイニングロードというギフト

この記事は6分で読めます

shining
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - シャイニングロードというギフト
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。

今日は、読者の方から頂いた質問に
お答えしようと思います。

————————ここから————————
今日ふと、パッティングのラインが光り輝いて見えるギフト
「シャイニングロード」を思い出しました。
※週間少年ジャンプ「ライジングインパクト」より~

思い出したというよりも「情報が繋がった」をいえます。

新田さんにはビジネスの「シャイニングロード」という
ギフトがあったのではないでしょうか?

逆に言うと、ビジネスを始めたいと言ったにも関わらず、
悩んでしまう人には、ゴールまでの道のりが見えないということですよね。

木坂さんはネットビジネスをはじめるのに、
1年くらいかけでビジネスモデルを考えたとおしゃっていた記憶があります。

木坂さんは「シャイニングロード」が見えるまで考え続け、
見えてからしか行動しない代わりに確実な成功をする。

そして、
新田さんは何故か初めから「シャイニングロード」が見えていた?
だからこそ、「僕は必要なことしかしなかった」という発言が出たんだと。
※和佐さんとの対談にて

新田さんの実行したであろう「必要なこと」とは、
ゴルフであればシャイニングロードに合うように、

風向きを考慮し、角度を整え、力を加えることです。
(風向き=時代)(角度=方向性)(力を加え=文章での表現)

もしそうなら、
新田さんに他の人にないギフトがあったなら・・・・・・、
無い方の気持ちを理解することは、お金を得ることよりも困難なのではないでしょうか。

————————ここから————————

面白い質問だったので、
共有して、この場で回答しようと思います。

まず、シャイニングロードについて、
僕は「ライジングインパクト」を読んでないので分からないのですが、
ゴルフで打つ時に、どの道のりで打てば良いのかが光輝いて見える、
という「特殊能力」の様ですね。

恐らくこれは、
「共感覚」
というものです。

共感覚については、
以前配った量子力学のレポートに書いたのですが、
例えば「オーラの色が見えて、その人の感情が分かる」という人がたまにいますが、
これは共感覚によるものです。

つまり、本当はその人の表情や姿勢などから感情を読み取るのですが、
それが抽象度の高い領域において情報が処理される為、
五感にマッピングする事で知覚できる様にする、というものです。


最近、とある音楽漫画で、
「人を見ると、その人の心臓の顔が見えて、
その表情で心を読む事ができる」
という能力を持った人がいたのですが、
あれも共感覚で、本当に心臓が見えてるわけではないのです。

シャイニングロードも同様で、
別に本当に道が光っているわけではなく、
色んな条件から、無意識の領域で導き出したルートが、
視覚にマッピングされた、という事です。

人は、想像しているよりもはるかに膨大な情報を受け取っていて、
無意識では膨大な情報を処理しているのですが、
それらのほとんどは意識にのぼって来ません。


たまに、「直感的に何かを感じる」という事がありますが、
あれは実は無意識の領域で処理した情報のうち、
結果だけがポツンとのぼって来たからです。

共感覚は、情報処理によって出力された「結果」を
五感と組み合わせたという事です。

ラジオやテレビは、特定の周波数しか受信できないですよね。
じゃあ、どこかのチャンネルに紛れ込んじゃえばいいのです。

(ここで言うチャンネルは、五感や言葉を指します。)


さて、話を戻しますが、
僕は確かに、シャイニングロードに近い感覚がはじめからありました。

「このメールを流せば、これだけ売れるだろう」
という感覚があり、それが今まで外れた事が一度もありません。

「企画を外した事が無い」のは当然として、
その売上予測すら外した事が無いのです。


実際、僕は今まで、
「明日は日給1000万いきます」
と皆に宣言して、その通り達成したり、

StayGoldセミナーを売った時、木坂さんに
「僕だけで最低5000万円以上売ります」
と宣言して、実際は5500万円程度でした。


別に宣言したからその数字になるまで頑張って売ったわけじゃなく、
それくらいは売れる事が分かっていたのです。


つまり、そうなる未来にコミットしていたのです。


何故、これだけ高い精度で未来予測が可能なのか?
そもそもこれは特殊能力みたいなもので、
他の人には無理な事なのか?

と色々と疑問に思われるかもしれませんが、
これは、別に僕が特殊な人間なわけでも何でもなく、
「ステージを上げれば誰でもできる様になる事」
だと思っています。


僕が考えるに、
ビジネスで成功できる人間は、前提として3種類います。

(1)
「リスクがあるもの、無いもの、成功する可能性があるもの、無いものが見えるステージ」

(2)
「他人が作ったモデルを、自分に当てはめる事ができるステージ」

(3)
「自分で、今の状況を分析して、自力で正解(シャイニングロード)を
見つける事ができるステージ」


そして、ステージを上げると、
(1)→(2)→(3)
と進化していきます。

(1)の状態で成功できる人間は、
リスクが無くて成功する可能性が僅かにでもあるものだけを片っ端から実践して、
100個やって99個失敗して、1個だけ成功する、
というパターンです。


つまり、ゴルフの例で言えば、
「こっちに打ったら水ポチャになる」
とかが分かるという事です。

ゴルフの場合は、何回も打ったら成績が悪くなりますが、
幸いにも、ビジネスの場合は、
球が水に落ちない限り、何度でもやり直す事ができてしまいます。

なので、リスクがある、無いを見分けられる段階にいれば、
数をこなせば成功できるのです。


そして、僕がビジネスをはじめた当初は、
(2)のステージにいたのではないかと思っています。

僕は、よく言ってる事ですが、
教材は「ネットビジネス大百科」しか買った事が無く、
これだけで成功したのです。

(後から他の教材も買ってますが、
最初はこれだけで成功しました。)


僕が成功できた理由の1つに、
「アフィリエイト教材を一切読まなかった」
という事があります。

当時のアフィリエイト教材は、
「レビューはこう書きましょう」
「こんな特典を作りましょう」
といった感じで、こと細かに「すべき事」が書かれていました。


これは「親切設計」なのですが、逆にマイナスな部分も大きいのです。
人は、完成された型を受け取ってしまうと、
他の部分が見えなくなってしまう(「盲点」となる)のです。

「虹は7色なんだ!」
と教えられたら、頑張っても7色以上に見えないのと同じです。


僕は、ネットビジネス大百科しか学ばなかったのですが、
この教材では、具体的な事は一切言われていません。

しかし、僕はこの教材で、さっきの虹の例で言えば、
「虹というのは、光の屈折によって太陽光がスペクトルに分かれたものです」
という事を学んだのです。

7色である事を学ばなかった、
しかし、そこから自分で「こうやって色を分けたらいいんだ」という事に
気付いたのです。


さっきの分類で言う(1)の段階の人は、それが出来ません。
何故僕が最初から(2)の段階にいたかと言うと、
それこそ、大学時代にずっと数学や物理、他の分野を学ぶ事で
抽象度の高い思考をする訓練をしていた事による恩恵と言えるでしょう。

そこから更に僕は進化して、
(3)の段階に進みました。

(3)というのは、また虹の例えで言えば、
「屈折とはこういう原理だから、じゃあ雨が降ったら、太陽光はこの様に屈折して、
こうやってスペクトルに分かれる筈だ」

と言った感じで、自分でイチから組み立てられる状態ですね。


だから僕は、今では、全く新しい事をしても、
外れなく企画をヒットさせる事が出来ているのです。


別に、サイトアフィリをやったって成功したし、
トレンドだってそう(これはそもそも自分でノウハウを作ったくらい)。
アフィリエイト以外でも、(細かい事は別として)基本的に失敗する事がありません。


さて、頂いた質問の回答にうつります。

「新田さんに他の人にないギフトがあったなら・・・・・・、
無い方の気持ちを理解することは、お金を得ることよりも困難なのではないでしょうか。」

という事ですが、そもそも、
僕の能力はギフト(=天が与えたもの)では無いと思うのです。

そして、僕のすべき事は、
「成功できない人の気持ちを知って共感してあげる事」
ではありません。

もちろん、それもある程度は大事だし、
実際、それを理解しようと、今まで何百人という人の
相談に乗ってきました。
(軽く喋った程度の人もいれたら1000人を超えるのではないかと思います)

しかし、だからこそ分かった事は、
共感する事よりも、
「いかにしてその人のステージを上げるか?」
の方が重要だと思うのです。


ステージが上がれば、
→(1)→(2)→(3)
と進んでいきます。

ほとんどの人は、
(0)
そもそもどれがリスクがあるのか、どれが成功する可能性があるのかすら
分からない状態

なのです。

ゴルフの例で言えば、
「そもそも打てないし、どっちの方向に打てばいいかも分からない」
という状態だし、

虹の例で言えば、
「太陽の光って黄色でしょ」
って思ってる状態です。


そんな人が(2)とか(3)の人を見たら、
「あの人はラッキーだ」とか、あるいは、
「あの人は天に与えられし才能が」とか感じてしまうのです。

天から与えられた部分もあるとは思います。
(IQは遺伝によって決まりますしね。)

しかし、これは努力でなんとかなる部分です。


僕は、1年くらいかけてコンサルしてきた人たちがいるのですが、
最初のうちは、結構レターの添削とか色々してましたが、
今はそういった事はほとんどしなくなりました。

してるのは、
「進化させる(ステージをあげる)」
という事のみです。

稼がせるのではなく、進化させているのです。

いかに物事の本質、原理原則を見抜き、
自分でビジネスを作る事ができるか。

それが出来たら、「ノウハウ」なんてものは不要なのです。

現に、僕が教えて来た人たちの多くは、
放っておいても勝手に成功したのです。

しかも、色んな分野で。

アフィリエイトだったり、せどりだったり、
全く関係無いジャンルでセミナーやったり、
デザイナーだったり、実店舗だったり、
etc…

もちろん、多少はアドバイスしますが、
それは軌道修正程度で、
やはり大事なのは本人が原理原則を理解できるだけの
抽象度の高い思考とそれを具現化する力、
そういったステージまで引き上げる事です。

今日、色々例を使いましたが、
他の分野との共通点を見つけるってのも、
「抽象度の高い思考」ができるかどうかです。

僕がよく言ってる最終目標、
「生きてるだけで、ネタには一生困らない」
という状態を作る為には、これができないといけません。

いかに面白い体験をするかではなくて、
いかに普通の体験を面白いエピソードにできるかなのです。


これは、一朝一夕で出来る事ではありません。

半年~2年程度は必要でしょう。

でも、進化すれば、
誰でもシャイニングロードは見える筈です。


というわけで、
今月からはじめようと思ってる講座ですが、
半年くらいかけてやろうかなと思いました。

つまり、今年いっぱい(+来年初めくらい)までは、
かなりこれに力入れるつもりです。

まだセールスレター(書くかは未定)と、
決済システムが準備できてないので、
準備ができたらお知らせします。

コンサルをするコースってのも付けようと思います。
特に、既にある程度結果が出てるって人は、
次のステージに進む為にも、是非参加してみて下さい!


僕もどんどんレベルを上げていきます。
このまま進化のスピードを止めずに頑張ります。

折り返してはいけません。

どんどんのぼっていきましょう。


ではでは!

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. netbusiness
  2. 71e65063
  3. honda
  4. satori
  5. godenergy
  6. sedori