ネットビジネスにおける最強のスキル

この記事は4分で読めます

saikyo
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ネットビジネスにおける最強のスキル
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。

今日は、ビジネスにおける”最強のスキル”をお教えします。
これさえあれば、今後一生食っていくに困らないだろう、というスキルで、
僕が今まで散々研究してきたのは、ぶっちゃけこれだけです。

ただ、このスキルは、パッて聞いて、すぐに身に付くものではありません。
これから長い時間をかけて訓練が必要です。

それは何かと言うと、
「面白い文章を書くスキル」
です。

「えー・・・なーんだ・・・」
って思うかもしれませんが、
僕は、今後ネットビジネスで長期的に生き残るには、
このスキルが最重要だと思っています。

「マーケティング」
「コピーライティング」
よりも更に上位です。

何故、ネットビジネスで頂点に登り詰めた人達でさえ、
人々に飽きられて消えてしまうのかというと、
文章が面白くないからです。

いくらコピーライティングを極めたって、
読まれなければそもそも意味がありません。

そして、「面白い」にも2種類あります。
1つは、「キャラが面白い」という事。
「勢いがある人」「テンションが高い人」はこのタイプです。

つまり、自分というキャラを売っているので、
面白がって読まれます。

そしてもう1つは、
「美しくて面白い」
という事。

ストーリー構成が素晴らしかったり(ストーリーテリングの力)、
情報が分かりやすく整理、編集されていたり(キュレーションの力)、
独自の視点で想像を超えるアイデアを出したり(フィルターの価値が高いという事)、
リズム、テンポが良かったり、キーワードの配置が優れていたり、
こういった全ての要素を兼ね備えて、
1つの物語として読んでいて面白いと思え、
ある種の美しさすら感じさせる事ができる文章を書く力。

これこそが、今後、
(特に情報発信系のビジネスをする上では)最も重要になってくると思っています。

「キャラが面白い」と明確に分けているのは、
キャラが面白い人は、そのうち飽きられます。
お笑い芸人とかと一緒ですね。

つまり、賞味期限があるのです。

しかし、後者は、
次々とネタを発掘できてしまうのです。

「読者を濃くする仕組み」
「コピーライティングスキル」
「集客装置」

こういったものは、全て不要になります。

そして、誰も真似できなくなります。

よく、大きく稼いでいる人は、
大抵、ゴーストライターとかコピーライターとかに
メルマガを書かせたりしているそうですが、
僕は、それを一切しません。

何故なら、僕以外が僕のメルマガを書いたら、
必ずバレるからです。

逆に、僕が書いた文章は、
多分僕が書いたって言わなくても、
長いこと読んでくれている人は分かると思います。

それくらい、僕の文章は特色があるのです。

これは決して、
「僕の様な文章を書ける様になろう」
って言ってるわけではありません。

だってそれは無理だから。

そうではなく、
自分にしか書けない(そして面白い)文章を書ける様になろう、
って事です。

僕は、顔出してないし、動画も撮った事無いし、
セミナーもやった事無いし(ゲストで呼ばれてやっただけ)、
最近ではもはや日記しか書いてないんですが(笑)、
それでも収入は一向に落ちません。

アフィリリンクすら貼ってないのに、
永久に売れ続けます。

もちろんこれはステップメールで自動化が〜〜とか、
色々理由はあるんですが、僕の最大の成功要因は、
僕が、「面白い文章」をひたすら研究してきたからなのです。

皆、一生懸命「売れるコピー」ばっかり学んで訓練してる中で、
僕は、女子大生の面白いブログとか
サラリーマンの面白い奮闘日記とか
毎週ジャンプを面白く解説してるブログとか、
そういうのばっかり読んで研究してきたので、
日記を書いてるだけでお金を稼ぐ事ができる様になりました。

もちろん、コピーライティング系の本は結構読んでるし、
テクニックとかも全て知っています。

しかし、基本的にほとんど使ってません。
知ってるけど使う必要が無いのです。

だって、ちゃんと読まれてたら、
売れるに決まってるんです。

新しい知識、新しいノウハウ、
そんなものは不要です。

僕のところに最近来るメールは8割くらいは、
「今日の日記も面白かったです!笑」
です。

面白けりゃいいんです。

あなたが毎週ジャンプを読んでいる理由や、
毎週ドラマを見てる理由は、
別にそれを読んで、見て、稼ごう、とか、
そんな事は思わない筈です。

ただ、続きが気になるから読む。

この状態を作ればいいのです。

なんだか難しそうに感じるかもしれませんが、
大丈夫です。

少なくともビジネスやってる人で、
面白い文章書ける人間なんてほぼいない筈です。

機能的価値が高い文章はありますが、
それは知識が多ければ書けます。

僕が言ってる「文章力」は、知識の多さとは無関係です。

あと、「笑える」って意味での面白さ(いわゆる、ボケ、ツッコミ、ユーモア、オチなど)でもありません。
もちろん、その要素もありますが、それが全てではありません。

なので、ほんの少しでいいから面白い文章が書けたら、
トップ0.1%に入れます。

特に今はソーシャルの時代。
リストを独占して稼げる、みたいな時代はもう終わったのです。

これからは、面白ければ勝手にシェアされて、
広がっていくのです。

なので、最終的には集客すらも不要になります。

僕は一応、集客装置とか作ったり色々やってますが、
それは「集客の教典」でコンテンツとして提供する為にやってる事で、
もう僕は口コミだけで勝手に人は集まってます。

「なるほど、面白い文章を書いたらいいんですね。
じゃあ、一体どうやったら面白い文章を書く方法を学べるんですか?」

と思われるかもしれません。

確かに、世の中には、
「小論文」的な文章を書く講座はありますが、
「面白い文章」を書く講座ってありませんね。

じゃあ、僕が、僕にしかできない、
面白い文章を書くための講座はじめます!

・・・って言えば、それで売れるわけです。
(別にやるつもりは無いけど、
要望が多かったらいつかやるかもしれません。)

こんな風に、
もはやビジネスに関係無くても良いのです。

もちろん、僕というキャラがあってこその部分もあるかもしれませんが、
僕は、別に僕というキャラを通さずとも、稼いでいます。
(実際、一切名前を出さずに数千万円単位の利益を出した事もありますし、
アフィリエイトの収入は僕の数ある収入源のうちの1つに過ぎません。)

キャラクター、コンセプト、
自分のストーリー、相手に提示する未来、
これらも勿論重要なんですが、

それに加えて、
「面白い文章」
これこそが最強のスキルです。

僕が色々体系立てたりしてもいいんですが、
これはもう沢山面白い文章読んで、センスを磨いた方が早いと思います。

一応、「神話の法則」をはじめ、
ストーリー系の話は「新世界」のライティングのトコで話しているので、
参考にしてもらえたらと思います。
(って言ってもこれはあくまで一部ですが。)

あとは、面白いブログを探して、読んで、研究しましょう。

でもって、良いサイトとかあったら僕にも教えて下さい。

僕はもう、ビジネスのメルマガは読んでないんですが、
面白いブログ読んでる方が、勉強になるし、何より楽しいです。

あと、参考になる本とかもあれば教えて頂けると嬉しいです。
(僕も、ずっとこれを研究していきたいので。)

PS.
かと言って、ビジネスの勉強が完全に要らないわけではありません。
僕も、色々学んだ上で、ほとんど使ってないだけで、知識としては持ってます。

いざって時に、ほんの少し、使う程度ですが、
それが抜群に効果を発揮してくれます。


僕のメルマガはこちら!
メルマガ

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. nensi
  2. スクリーンショット 2017-01-24 21.31.13
  3. sinri
  4. nagaiki
  5. sedori
  6. gugenka