木坂さんの死ぬほど不味い料理食べさせた話

この記事は2分で読めます

kaou
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 木坂さんの死ぬほど不味い料理食べさせた話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんにちは、新田です。

ここしばらく、また東京をうろついています。
一昨日は木坂さんと僕とでグループコンサル&食事会を開いていました。

木坂さんが食事会に参加するのって年に数回しかないらしく、
非常にレアな機会だったのですが・・・

まさかあんな事になるとは・・・。


参加者の方がお店を決めて下さったのですが、
ビルに入ると、
「お!このビルって前に木坂さんと焼肉行った時のビルだ!」
と、(前回美味しかっただけに)かなり気持ちが高ぶってたのですが、
お店に入ってメニューを見てみると、

「コース料理3980円」

ここは汐留の高級ビル。
それにしてはやたらと安い。

大丈夫かなと思ってると、
木坂さんが一言。

「汐留の3980円を甘くみちゃいけないよ。苦笑」


既に暗雲が立ちこめてる感じなのですが、
お店自体は奇麗でオシャレな感じ。
料理が出てくると、見た目は割と美味しそう。


きっと思い過ごしだろう!!


そう微かな希望を抱きつつ、
さっそく一口食べると・・・





絶望的に不味かったです(笑)


割と庶民の感覚を持ってる筈の僕がマズいんだから、
普段美味しい物食べてる木坂さんはどんな反応を・・・?!

と、恐る恐る味を聞いてみると、

木坂さん
「うん、なんか入浴剤の味がする!笑」


参加者の中で、入浴剤を食べた事がある人が一人もいない筈なのに、
全員が「た、確かに!」と納得せざるを得ませんでした。


さすが木坂さん、
全員の頭の中でシニフィエとシニフィアンを一致させる言葉を瞬時に持ってきます。


その後も、
お肉、パスタ、デザートと、色々出てきましたが、
お世辞にも普通とすら言えない味でした。


折角年に数回の食事会なのに御免なさいm(_ _)m
でも、楽しんでもらえたそうで何よりです。
(今日はStayGoldセミナーの特典の対談音声を撮るので、
罪滅ぼしに美味しいお寿司を御馳走しようと思ってます。)



・・・と、それはいいとして、
今月発売されただいぽん氏の「扇動マーケティング」ですが、
明日で発売終了になるらしいです。

一応、「情脱プログラム」は他の教材も対象商品としているので、
無理する必要は無いんですが、

ではでは!




PS.
お店を選んでくれたWさんへ。
お陰で面白いネタになったので、凹まないでね(笑)

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. sushi
  2. 1nen
  3. susi
  4. kaminari