小指が千切れるほど泣きました

この記事は5分で読めます

koyubi
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 小指が千切れるほど泣きました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田fです。

昨日のメールは、
結構コアな読者の方からの返信が多かったです。
僕のコンサル生とかも含め。

(返信はできないんですが、
ちゃんと読んでますよ!)

その中で、
「小指がちぎれる程泣きました」
っていうタイトルの返信があったので、
気になって思わず開いてみたら、
こんな事が書かれていました。


————–ここから—————-
(初略)
僕が参入したのは8月。
そこから考えるともう半年以上も経っています。
6か月ですよ。6か月。


その間、上がった報酬はわずか数万円です。
大学も休学し、バイトもせず、わけあってずっと彼女宅(しかも実家)に籠りっきりだったにも関わらず。

参入当初、新世界アフィリエイトを買って「よし、自動化だ!」とばかりに
読者20人足らずのメルマガで2か月くらいステップメール書きまくってみたり。

11月中旬からは無料オファーの成約を爆発的にとって(それこそ2000件くらい)
一躍有名になってやろうと入念にリサーチをして無料オファー用のレターを書いていたのですが
「これって登録する側からしたらただの二度手間じゃん!しかもファンからしか成約上がってねえ!」
それに気づくのに1月までかかりました。

今思えば本気出せば3日くらいで出来たのに…


そして
いい加減こんなところでは作業できない!
と集中するときは彼女宅を飛び出し、自営業の父の事務所に籠り作業を続け
3日に一回風呂に入るために彼女宅に戻るという生活を繰り返しました。

が、

作業に集中するためバイトもしていなかったので
ケータイ代の支払いもろくに出来ず、いつしか滞納が積み重なりケータイが止まりました。


そして周りの目もあり、
プレッシャーから目先の利益ばかり追っかけて頭がおかしくなっている僕は

(中略:失敗の連続)

ということを3ヵ月かけて身を以て知りました。


そして、ふと我に返って周りを見渡すと

およそ稼げてないであろう「フリーエージェント」の方のブログの中に自分のブログがぽつん。と。
この人たちと同じように見られてるんだ…と思うと
しかも僕のブログは半年間やっても記事は二十数個のかすかすのブログ。


加えて

周りの「そんな小遣い稼ぎ辞めてさっさと大学に戻れ」的な空気。
嫌がらせのように週1のペースで送りつけられるケータイ代の支払い催促のハガキ。

大学の友人には「俺は稼ぐんだ」みたいなことを言っている身の上、
まさか半年経っても稼げてないなんて恥ずかしくて顔向けできない。

一人寒く薄暗い父親の事務所に籠って
2日も寝ずに作業しているが思ったようにいかない。

必死こいて書いたブログは期待ほどのレスポンスなし。
改善するも変わらず…


もう、ついに××は精神的に追い込まれて泣きました。
小指でもちぎろうかと思うくらいしんどい思いが一気にこみ上げてきました。


しばし嗚咽を漏らしたあと、
落ち着いた僕は
自分には何があるんだろう。と
そう考え始めました。


以下

●稼いでないなりにも、それなりにオーラを纏った感じの文章が書ける。

●前述の失敗談の数々とそこから得た経験値。

●稼いでないけど、理念というかしっかりしたパッションがある。
「世の中を楽しくしていく、活気づけていくような活動がしていきたい。
みんなに求められるようなメルマガを書きたい。」

●大百科と新世界アフィリエイト。

●アベンジャーズの皆さんの約半年分のメルマガ。


これだけあったらいけるんじゃね?←

そして僕は思い出したかのように新世界創造セミナーを引っ張り出してきました。

そのレジュメの一ページ目の一番下のところには
実績を作らず、いきなりメルマガを実践するという項目があったんですが
僕はそれを実践していこうと思います。

(新世界創造セミナーの音声はメンバーページにあると思ってダウンロードしてなかったのですが
新世界メンバーページのリニューアルに伴って消されたみたいだったので少しばかり残念ではあります;;
新しく追加された方の音声は早速ダウンロードさせて頂きます!)


今までの経験上、実績なしで挑もうと思ったら
また険しい道のりになるかもしれませんが
僕が成し遂げることで「実績無いと稼げない」みたいなムードを払拭して
僕みたいに稼げずに泣いている人を助けて行けたらなと思います。


今日の新田さんのメルマガが
かなり初心者向けを意識して書かれていたので、流れに便乗して返信させて頂きました。

もう泣かないように頑張りますね。笑



最後まで目を通して下さってありがとうございました。

一応3回くらい見直したんですが
寝てないのでところどころ日本語おかしいかもしれません。


返信は不要です。

————–ここまで—————-

・・・という事なんですが、
僕が思うに、これくらいの文章力があって、
自分をきちんと見つめ直す事ができれば、
普通にやれば、普通に生活できるレベルくらいは稼げると思いますよ。


でも、上記の方の例みたいに、
多くの人は、今の自分がすべき事ではない事に、
何故か力を注いで、無駄な時間を過ごしてしまいます。

まだロクに集客が出来てない上に、
ステップメール一生懸命作って「自動で売れない~」と嘆いてたり、
ロクに関係構築も出来てないのに、
いきなりプロモーションをやってみて失敗したり、
今実践してる事すらまともに出来てないのに、
「あ、こっちの方が簡単そう!」って思ってすぐにあれこれ手を出してみたり。


・・・と、そんな感じで、
どんどんと関係無い方向に進んでいってしまうわけです。


そういうワケ分かんない事はせず、まずは、
「ゴールはどこか?」
「今すべき事は何か?」
この2つだけ考えて、「今すべき事」にだけ全力を注いだらいいのです。


・自分のメッセージがちゃんとあって
・集客が出来る
この2つが満たされてるなら、
特に実績が無くとも、いきなりメルマガをやっていけばいいです。



逆に、どうしても発信するメッセージが見つからない人は、
とりあえず、まずは実績をまず付ける、
という事を提案しています。


だって、サラリーマンで毎日会社に行って・・・
みたいな生活をしてる限りは、コンセプトって言われても、
「会社をやめて自由になろう!」
的なありきたりなものしか浮かばないと思うんです。

もちろん、しっかりと深堀りしていけば見つかるのでしょうが、
どうも、心の余裕が無い人が多いみたいなので、
それだったら、まずは金銭的な問題だけでも解決して、
発信する情報も、ノウハウベースのものにしたら良いのではないか?
と思っています。


ただ、もちろん、
「稼ぐ方法」
を教える事しかやってないと、
いつか飽きられて、お客さんも離れていきます。


だから、はじめは「稼ぐ方法」を教えるって事をやっていても、
いつかは自分の伝えたいメッセージみたいなものを作っていって、
ノウハウを超えて、人間性に興味を持ってもらえる様な情報発信をしていくべきです。


その為に、新世界とかシンクロツアーとかにも入って欲しいわけなんですが、
「今の僕に、シンクロツアーに参加する必要はありますか?」
って質問が来たので、一応返答をしておきます。


まず、金銭的な余裕が無くて本気で生活が心配な人。

スルーしましょう。

買う段階ではないです。
そういう人は、「集客の教典」とかがやっぱりお勧めです。
とにかく、生活できるお金が無いと話にならないので、
「まずは稼いでみる」って事を重視して、
それに全力を注いで下さい。


逆に、既にある程度稼げている人は、
つべこべ言わずに買う事をお勧めします。

基本的に、「貯金」なんて事を考えてる暇があったら、
「いつお金が無くなっても安心な状態」
ってのをさっさと作るべきで、
その為には、「知識への投資」を惜しんではいけません。


僕は、役に立つかどうか?に関係無く、
勉強になりそうなものであれば、とりあえず買っています。

まぁ大体買っただけで開かないものがほとんどなので、
ノウハウコレクターに近い状態なんですが(笑)。

ただ、僕の場合、読書とかは苦手なので、
セミナーだったり、オーディオブックから知識を得ています。


なので、常に「学ぶ物」ってのは手元に用意しておいて、
時間が余った時には常に聴く様にしています。


勉強すればする程、自分のフィルターの価値は上がりますからね。
僕が常に収入を右肩上がりにできてる理由の1つに、
常に勉強し続けている、って事もあります。


たかだか月収数百万~1000万を1回達成した程度で、
「もう自分は大丈夫」と安心しきって勉強しなくなって、
そのまま衰退の一途を辿っていく人が多いそうですが、
やはり僕は「ベーシックライン」を重視しています。

つまり、1回月収1000万を達成したって、
次の月に月収100万を切る様であれば、
今はまだその程度の実力だって事です。


半年間で最も収入が低い月が、今の自分の実力だ、
くらいに思った方がいいです。
(なので僕の場合は、月1000万くらいがベーシックラインです。)


それをどんどん上げていく為には、
仕組み化(自動化)だったり、コミュニティ化だったり、
あるいは自分自身のフィルターの価値を上げる為に勉強したり、
そういった事を続けないとダメなのです。


この業界ではトップクラスに実績を出している僕ですら、
今でも和佐さん&原田さんには、知識的では遠く及ばないし、
今後もずっと学び続けようと思っています。

(因みに、彼らにはセミナー&教材等で、もう何十万と払ってるし、
今回のセミナーもちゃんと自腹切って参加しています。)


また、僕だけじゃなく、
僕が教えている人達も、ほぼ全員、僕から申込んでくれています。

なので、もしあなたが勉強をやめたら、その時点で、
僕達との差は開くばかりです。


お金が余ってるんだったら、貯金なんて考えず、
とりあえず「勉強になりそうな物」に変えておくのが良いですよ。

そこに、「これで稼げるか?」とか、
そういったしょうもない視点で見るのではなく、
自分が進化できたらそれでいい、と考えるべきです。



で、最後に、貯金はあるんだけど、
まだ全然稼げてない、という人。

そういった方は、
今自分がすべき事を実践しつつ、
その上で、勉強する時間が取れる様なら学んだらいいですよ。


もし、1日10分の時間すら勉強に充てれない、って状態の人は、
やめておいた方がいいです。作業に集中しましょう。

(本当にそんな人いるのかな?とは思いますが。。)




という感じで、今のステージに見合った行動を取る事をお勧めします。

シンクロツアー参加はこちらから。
シンクロツアー


ではでは!

この記事を読んでいる方は、以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る