ONEPIECEFILMZを観た感想

この記事は2分で読めます

filmz
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ONEPIECEFILMZを観た感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。

さっそく、ワンピースZ見てきました。
今回も作者が監修した映画なだけあって、
めちゃめちゃ気合入ってました。


Zが主人公の映画って感じだったので、
内容には賛否両論だとは思いますが、
僕は普通に楽しめました。


作画がめちゃめちゃ頑張ってます。
戦闘シーンがこんなに迫力あるアニメ、
滅多に無いんじゃなかろうか、ってレベルです。


あと、
青キジのその後が知れたり、結構、
「これ原作より先に出しちゃって大丈夫なの?」
って思うくらい、かなり原作に関わってくる重要な情報が沢山出てました。


というわけで、観ましょう!笑



・・・と、まぁ映画に関してはどうでもいいんですが、
この映画を見ると、ワンピース千巻ってのがもらえます。


前回の映画では0巻がもらえたので、
そのノリで作っちゃったんでしょうが、

この千巻、非常に勉強になるので読んだ方がいいです。
ビジネスの勉強になります。


千巻では、作者の尾田先生が、
映画のシナリオを書いたものが、
そのまま載っています。


それがかなり面白くて、
単にストーリーを書くだけじゃなく、
その時に「このキャラクターはどう思ってるか」とか、
更には「このシーンでお客さんはどう思うか」みたいな事が、
並列して書かれています。

これが非常に面白い!


例えば、

シーン     お客さんがどう思うか

○○登場 ← このシーンでは○○はいい奴だなーと思う

           ↑
         ギャップを感じる
           ↓

直後のシーン ← 急にスゴむ 


みたいな形で、
どのシーンでどういった効果を出すかを詳細に書いてます。


また、何気無く置いてある小道具とかにも、
全部意味が込められてます。

「これは○○を表してるので、
最後は~~」


みたいな感じで、
「ここまで作り込むか!」
と、本当に作者を尊敬するレベルです。


更に、
「あくまで主人公はルフィ達なので、
Zにあまり思い入れが強くなり過ぎない様に注意して下さい」
とか、スタッフに対する要望だったり、


Zの中での「正義」の定義がどうなってるか、とか、
そういった事まで描かれてます。


僕らはビジネスをしてるわけで、
「お客さんの感情をいかに動かすストーリーを作るか」
ってのが重要になってくるわけですから、
この千巻は絶対貰った方が良いです。


その辺の情報商材より、はるかに勉強にいなるから。


映画を観て、
その後、千巻を読んで答え合わせをする感じですね。
ワンピース知らなくても、勉強になるので観に行きましょう!


というわけで映画を見たくなった人はこちら
⇒http://


・・・って感じでアフィリリンクを貼りたい気持ち。笑


色々ツッコミ所も多かったけど、
久々に面白い映画が観れて満足です。

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. akunokyoten