アーロン(魚人達)に支配されて、何故生きてられたのか?

この記事は3分で読めます

aron
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アーロン(魚人達)に支配されて、何故生きてられたのか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Google Bookmarks

こんばんは、新田です。


この前、ワンピースで、
「アーロンパーク編(ナミの故郷の話)」のアニメのリメイクがやってたんで、
東京で1人でボーっと見てたんですよね。

その時、
「おっかしいな」
って思った事があるのです。

まずですね、
アーロンパークがあった島(ココヤシ村がある島)では、
10年前にアーロンっていう悪い魚人に支配されて、

それ以来、島の人間は、
大人20万ベリー、
子供10万ベリーのお金を、
毎月アーロンに納めないといけなかったのです。

納めなかった場合は殺されて、
機嫌が悪かったら村ごと滅亡させてしまったりする、
かなり鬼畜なやつです。

まぁこんな感じで10年間、苦しめられたのですが、
ナミが「助けて・・・」って言って、
ルフィが今まで誰にも触らせなかった帽子をナミに預けて、
戦いに行く、っていう名シーン満載のシリーズなんですが・・・


いや、しかし、ちょっと待って下さい!

この設定って、よくよく考えたらおかしいって事に気付きましたでしょうか?

明らかにおかしいのです。


だって、あの島は魚人によって完全に支配されていて、
他の島に行き来したりは、そう簡単にはできない筈です。
(だって皆がそれを簡単に出来たら、皆逃げれてた筈ですし。)


じゃあ、島にあるお金を毎月アーロンに吸い上げられたら、
どうなると思いますか?!


ただでさえ皆、毎月払うのが精一杯だったらしいのに、
こんな状況で個人が所有するお金を一カ所に集めたら、何が起こるかというと、
極度のデフレですよ。


物価がどんどん下がるのに、
それでも毎月納めないといけないお金は変わらないとなっちゃ、
ついには経済破綻して、島中のお金が完全に無くなります。


ほら、絶対おかしいですよねこの設定!!


唯一納得できる説明としては、
アーロンが、集めたお金を使って、街で豪遊してた場合ですね。

島のどっかに高級レストランとか、キャバクラとかがあって、
アーロンがそこでお金を使いまくって、
そのお金がうまい事島中に戻ってきて、みたいな循環が無いと、
景気はどんどん悪くなっていきますからね。


って、そんな事はどうでもいいのです。


今の例と同じで、

クローズドな世界だけで「ビジネスを教える」って言ってお金の回し合いをしても、
構造的にはネズミ講と変わんなくなります。

まぁ、マーケティング、コピーライティングみたいな、
アカデミックな知識を教えるならまだ良いと思いますよ。
単純に勉強になるし。

でも、ひたすらコピペだけして稼いで、、
って事”しか”やらなかったら、
もはや完全に生産性の無い「不毛」な行為です。


とは言っても、情報ビジネスは軍資金稼ぎと割り切って、
別の事業に投資していく、みたいな人もいるので、
一概に否定はできないんですが、

とにかく、クローズドにすればする程、
この業界は更に二極化が進んでいきます。

だからこそ、僕らが今後やるべきなのは、
外部との流通経路を増やす事です。

人も、お金も。

もちろん、この業界にいる人だって、
会社員で、給料を貰っている人も沢山いるので、
さっきの例で言うアーロンパークみたいに、
完全に外部から貨幣の供給が無いわけではないと思いますよ。


でも、会社で働いて得た給料を、
一部の人が吸い上げ続ける構造ってのは、よく無いですよね。
僕はできる事なら、ネットビジネスをしている人間全員が稼げる状態にしたい。


この弱肉強食の世界でキレイゴトを言うな!!

とか思われようとも、本当にそう思ってるんだから仕方無いのです。


ビジネスを学んで、自由になりたいと考えてる人は全力で応援したいし、
単にアフィリで稼げて「稼げたー!不労所得だー!」じゃなくて、
もっと高い所を見て欲しいのです。

WEBビジネスで学んだ事をもっと他の世界で活かして、
例えば企業や個人事業主のコンサル、集客代行をしたり、
それこそ、僕みたいに、純粋に「情報発信」をクリエイティブな仕事として楽しんだり。


僕自身は、これからも外部から人、お金を集めるという事は積極的にやっていくし、
WEBビジネスをやっている人達全員が稼ぎやすくなる様な、
そんな環境にしていきたいと思っています。


その為に、今年~来年は、
面白いコンテンツを持っている人をどんどん有名にしていって、
業界中に面白い人間を溢れかえる様にするのが目標です。
そうしたら、絶対面白くなるから。


ただ、どうしても、
「まずはじめの一歩」
で躓いている人が多い様です。


そもそも何していいか分からず、
彷徨っている人が沢山いる状況です。


・・・というわけで、今後は、
1.情報発信で稼げない人が、一体何につまずいているのか?
2.超が付く初心者が、まず報酬を得るには?
3.業界に新しい人を入れる為には?
とか、こんな感じのテーマで色々書いていこうと思います。


でわわ!


メルマガ登録はこちら

この記事を読んでいる人は以下の記事も読んでいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る